2018年東京ディズニーリゾート

東京ディズニーリゾート旅行記2018-5~手配編~ANAスカイホリデー発売開始、JALパックと比べてみる

2018/04/15

昨日は、ANAスカイホリデーの10月からのディズニー旅行の発売開始日でした。

既に予約が取れているJALパックと比べてみます。

 

スポンサーリンク



ANAスカイホリデーとJALパックの旅行代金の比較

まずは、旅行代金を比べてみます。

現時点で、JALパックのミラコスタ・ポルトパラディーゾ・スーペリアルーム・パーシャルビューの予約が取れています。

ANAスカイホリデーのツアーには、パーシャルビューの設定がありませんでした。残念‥。

ANAスカイホリデーのミラコスタのプランでは、基本ルーム(差額が不要なお部屋)は、ヴェネツィアサイドのスーペリアルームになっていました。

だから一概に比較はできないのですが、両社のプランの一番安いお部屋で、3月上旬の2泊3日、2名1室、フライトも同条件にして、旅行代金を比べてみます。

大人ひとりの代金を計算してみると。

ANAスカイホリデーのプランでは、ヴェネツィアサイド・スーペリアルームで、107,800円でした。

JALパックのプランでは、ポルトパラディーゾサイド・スーペリアルーム・パーシャルビューで、103,800円です。

JALパックの方が5,000円安いです。

 

ちなみに、JALパックで、ヴェネツィアサイド・スーペリアルームのプランの代金は、107,800円です。

全てを同条件にすると、ANAスカイホリデーとJALパックは同額でした。

 

ANAスカイホリデーとJALパックの特典の比較

次に、特典を比べてみます。

両社とも特典が多い。

利用するホテルによって特典が変わってくるので、各パンフレットの特典の一覧表でチェックが必要です。

ミラコスタの場合をまとめてみます。

 

ANAスカイホリデーの特典(ミラコスタ宿泊の場合)

ANAスカイホリデーは、

  • ギフトカード付き(パークやディズニーホテルで使える1人につき2,000円分)
  • 記念日がおトク(滞在中に誕生日かハネムーンの場合、イクスピアリお買い物券2,000円分付き)
  • お子様向けホテルサービス(ホテルが用意するベビーベッドなど)
  • 添い寝プラン
  • kids添い寝
  • 往復宅配付き(無料、往路は出発空港からホテルまで、復路はホテルから自宅まで)
  • 往復送迎付き(無料、往路はリムジンバス、復路はANAバスかリムジンバス)
  • 1名参加OK
  • 手荷物シャトル便(荷物宅配が有料で追加できる)
  • ステイプラン
  • 現地合流プラン

の11個の特典がついています。

この中で、わが家が利用できるのは、ギフトカード付きのみでした。

これは、10月~3月出発限定の特典で、東京ディズニーランド、シー、ディズニーホテルでショッピングや食事に使えるギフトカードが1人につき2,000円分付いてくるものです。(先述の旅行代金では、この分を差し引いて計算しています。)

 

JALパックの特典(ミラコスタ宿泊の場合)

JALパックは、

  • マジカルファンタジー号(無料、往復。往路のみリムジンバスも利用可)
  • プライベートパーティー(11月17日)
  • クリスマスパレード(期間限定)
  • パスポートホルダー(JALパックオリジナルデザイン)
  • ポップコーンバケット
  • ビッグバンドビート鑑賞券
  • キッズプレゼント
  • ベビーカーレンタル(有料)
  • 手ぶらでenjoy(荷物の配送、往路は羽田空港からホテル、復路はホテルかパークから自宅)
  • フォトブック
  • 60歳特典(各ホテルからのプレゼントやパークでのスナップフォト)
  • 現地合流

の12個の特典がついてきます。

この中でわが家が利用できるのは、パスポートホルダー、ポップコーンバケット、ビッグバンドビート、フォトブックの4つです。

特にいいのが、ビッグバンドビート鑑賞券です。先着順で人数限定です。わが家は申込み済みです。

ポップコーンバケットも地味にうれしい。買うと高いですから。

今回は、ダッフィーかニモのバケットを狙ってみようかな。

フォトブックというのは、JALとFUJIFILMのコラボ企画で、通常1,419円相当のフォトブックが無料で作れるらしいです。

スマホやデジカメで撮った写真をフォトブックにできるらしく、旅行後に注文できるらしいです。

最近は、写真を撮っても撮りっぱなしでアルバムにすることがないので、よいかも。

旅行後に注文できるようです。

もし、利用したら記事にしたいと思います。

 

おわりに

以上、JALパックとANAスカイホリデーを比べてみました。

今回の旅行では、できるだけ安くミラコスタに泊まりたい。

ANAスカイホリデーの方が安かったら予約を変更しようと思っていたけれど、JALパックの方が安いので、予約はこのままにしておくことにしました。

わが家が利用できる特典も多かったし。

(ここでANAスカイホリデーに予約変更すると、イオンコンパスさんにまたお手数をおかけするし、せっかくJALパックの予約を押さえてくれたスタッフさんにも申し訳ない気もするし。)

ということで、現時点では、JALパック利用の予定です。

 

実は、JALパックを発売開始前に安く購入できる方法があるのですが、その話は次回。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

では、よい旅を!

 

東京ディズニーリゾート旅行記2018-6