準備

ディズニー旅行の予算ってどれくらい?家族4人で3泊4日の場合

2017/08/28

家族4人で東京ディズニーリゾート旅行に行くにはどれくらいの予算が必要?

わが家のディズニー旅行の費用を直近の二つの旅行についてまとめてみました。

一つは、東京ディズニーリゾートと都内観光の旅。

もう一つは、東京ディズニーリゾートとスカイツリーの旅です。

どちらも、家族4人、冬休みの3泊4日、飛行機利用、宿泊は東京ディズニーランドホテルです。

ディズニー家族旅行の予算を立てられる際の参考になれば。

 

スポンサーリンク



東京ディズニーリゾートと都内観光の旅の費用

まずは、実際にかかった費用を一覧表にまとめてみました。

項  目 金 額
JALパック(2泊3日) 297,540
東京ディズニーランドホテル(1泊) 40,100
3デーパークチケット 52,400
パスポートアップグレード 6,200
リゾートライン 880
食事代 58,016
写真代(スプラッシュマウンテン) 1,300
小遣い 60,000
JALABC(2個) 2,000
地元空港の駐車場代(4日間) 3,200
合   計 521,636

 

2015年1月3日(土)~6日(火)の3泊4日。

JALパックの2泊3日のツアーに、東京ディズニーランドホテル1泊を自分で手配してプラスしました。(飛行機は帰りの便を延長できます。)

初日から3日間は東京ディズニーリゾートで遊び、最終日は午前中ホテルでまったりと過ごし、午後から都内観光をしました。

メンバーは、家族4人。当時子どもは大学生と小学生でした。

 

次に、それぞれの費用の詳細をご紹介します。

 

JALパックはイオンコンパスで予約して5%オフ

この旅行で利用したのは、JALパックの『JALで行く東京ディズニーリゾートの旅』ディズニーランドホテル3日間コースです。

お部屋は、スタンダード・スーペリア・アルコーヴルーム(1~3階)の4名1室。

旅行代金が、大人ひとり78,300円。

大人4名※で、合計が313,200円ですが。

そこから5%割引で、297,540円になりました。

イオンコンパス(イオントラベルモール)でJALパックを申し込み、イオンカードで支払うと5%割引になります。

詳しくは、こちらの記事で。

ディズニー旅行のツアー料金が割引になる方法

※当時、下の子どもは小学生でしたが、12歳になっていたので、ツアー料金は大人料金になります。JALパックのツアーの子ども旅行代金は、満3歳以上12歳未満の子どもです。

 

 

東京ディズニーランドホテルの宿泊料金

1月5日(月)の東京ディズニーランドホテルの宿泊を自分で予約しました。

スタンダード・スーベリア・アルコーヴルーム(1~3階)、1泊40,100円でした。

 

パークチケット

3デーマジックパスポートをJALパックのツアーと一緒に購入しました。

当時の金額は、大人が14,200円、小人(幼児・小学生)が9,800円でした。(パークチケットは12歳でも小学生なら小人料金です。)

※現在は、3デーマジックパスポートは、大人17,800円、小人11,500円です。

 

パークチケットのアップグレード

『3デーマジックパスポート』を『3デーマジックパスポート・スペシャル』へアップグレードしました。

パスポートスペシャルは、1日目から両方のパークに入園できるもので、ディズニーホテル宿泊者だけが購入できます。

JALパックのツアーで、このパスポートスペシャルは購入できないので、現地で差額を支払ってアップグレードしました。

差額は4人で6,200円でした。

詳しくは、こちらにまとめています。

ディズニーのパスポートをアップグレードする方法~マルチデーパスポートをマルチデーパスポートスペシャルへ~

 

最初の移動のリゾートライン運賃

東京ディズニーランドホテル、東京ディズニーシーホテルミラコスタ、ディズニーアンバサダーホテルに宿泊すると、リゾートラインのフリーきっぷ(宿泊日数プラス1日分)がもらえます。

フリーきっぷは、ホテルかウェルカムセンターでもらえます。

が、ホテルかウェルカムセンターに行く前にリゾートラインを利用する場合は、自腹になります。

わが家は初日に、羽田空港から東京ディズニーシーへ直接行ったので、シーから東京ディズニーランドホテルまでの最初の移動は自腹になりました。

※現在のリゾートラインの普通乗車券(最長1周までできる乗車券)は、大人260円、小学生130円です。

 

食事代

食事代を一覧表にまとめました。

朝食 昼食 夕食
3(土) 5,510 7,460 5,193
4(日) 3,410 5,820  
5(月) 6,380 4,750 1,450
6(火) 198 13,500 4,805  
合 計 58,476

東京ディズニーリゾートでは、食事代がびっくりするほどかかります。

このときは、4日間で58,000円とか‥。

当時の1ヶ月の食費より多いという‥。

話がそれてしまいました。すいません。

6日(火)の昼食は、東京ディズニーランドホテルのシャーウッドガーデンレストランでランチブッフェにいったので、他よりお高くなっています。

朝食は、自宅からカロリーメイト系の栄養補助食品を持って行きました。

朝食とシャーウッドガーデンレストランのランチブッフェを除いて1回の食事代の平均を出してみると、5,447円です。

家族4人の場合は、パークのレストランでの食事は、1回5,500円くらい予算をみておけばいいと思います。

 

ちなみに、上記の食事をした場所は、

3日(土)の昼食はシーのニューヨーク・デリ、夕食はシーのカフェポルトフィーノ。

4日(日)の昼食はイクスピアリで買い出し、夕食はランドのグランマサラのキッチン。

5日(月)の昼食はシーのユカタンベースキャンプグリル、夕食はシーのヴォルケイニア・レストラン。

6日(火)の昼食はランドホテルのシャーウッドガーデンレストラン、夕食は羽田空港の空弁

でした。

このときの食べたメニューなど詳細は、こちらの記事にまとめています。

ディズニー旅行の食事代~家族4人で3泊4日の場合~

レストランで食事をするのではなく、ワゴンで買って食べ歩くのも楽しいです。ちょっとお安くもなりますし。

 

写真代

地味にお金がかかるのが、写真代です。

東京ディズニーランドのスプラッシュマウンテンに乗ったら、記念に写真がほしいですよね。

1枚1,300円です。地味に高いです。でも、欲しいです。

東京ディズニーシーのタワーオブテラー、インディジョーンズアドベンチャーも写真があり、料金は同じです。

写真が欲しい場合は、予算に入れておかれるのがよいかと。

 

JALABC

わが家は、最終日の朝、ホテルから羽田空港まで大きな荷物を送ります。

スーツケースや大きなボストンバッグなど。

最終日に手ぶらで移動できるので楽です。

いつも『JALABC』を利用しています。

 

詳しくはこちらにまとめています。

ディズニー旅行の帰りの荷物はどうしよう?~最終日に東京観光などする場合する場合~

配送料は当時1個につき1,000円でした。

※2017年8月1日から1個1,200円に変更になります。

 

お小遣い

大人ひとり20,000円、子ども1人10,000円のお小遣いの予算を組むようにしています。

お土産は、このお小遣いからそれぞれが購入します。

各自の貯めたお小遣いもプラスしたりもしています。

 

羽田空港と東京ディズニーリゾート間の移動費

JALパックのツアーには、羽田空港と東京ディズニーリゾート間の往復バスが無料でついています。(事前の予約が必要です。)

ツアーのバスを利用しない場合は、別に予算が必要です。

例えば、初日に夜羽田空港に着いて、バスがない場合(JALパックのツアーについているバスの最終便は19:05)や、東京ディズニーリゾート以外の観光のため電車などで移動する場合など。

 

わが家は、このときの旅行の最終日は午後から都内観光をしました。

JALパックのツアーのバスは往路のみ利用し、復路は利用しませんでした。

都内観光は、それぞれ行きたいところへ行ったので、都内の移動費はそれぞれのお小遣いから出しました。

余談ですが、小学生の娘は池袋のニコニコ本社へ私も付き添いで一緒に、夫は秋葉原へ、大学生の息子は一足先に羽田空港へ行ってカフェで試験勉強を。

 

地元空港の駐車場代

わが家は飛行機を利用するので、地元空港まで車で行き、駐車場にとめておきます。

駐車場の料金は、1日800円です。

利用される際は、前もって調べておかれるとよいと思います。

 

夕暮れに浮かび上がるシンデレラ城のシルエット

 

 

東京ディズニーリゾートとスカイツリーの旅の費用

まずは、実際にかかった費用の一覧です。

項   目 金 額
ANAスカイホリデー1泊2日コース 191,575
東京ディズニーランドホテル2泊 126,000
3デーパークチケット
(大人3人、小人1人)
50,900
食事代 56,736
スカイツリー 12,400
お小遣い 60,000
その他 32,990
合   計 516,586

2012年12月26日(水)~29日(土)の3泊4日。

ANAスカイホリデーの1泊2日のツアーに、東京ディズニーランドホテル2泊を自分で手配してプラスしました。(スカイホリデーのツアーも、帰りの飛行機の利用日を延長することができます。)

メンバーは、家族4人。当時子どもは大学生と小学生。

この旅行では、初日から3日間はディズニーリゾートで遊び、最終日は朝一からスカイツリーに行きました。

 

合計で、52万円弱かかりました。

2015年のディズニー旅行が52万円ちょっとなので、ほぼ同額です。

続いて、内訳をご紹介します。

 

ANAスカイホリデーはCDトラベルで予約

このとき利用したのは、ANAスカイホリデーの『東京ディズニーリゾートへの旅』、東京ディズニーランドホテル2日間コースです。

お部屋は、スタンダード・スーペリア・アルコーヴルーム(1~3階)の4名1室。

旅行代金が、大人ひとり49,500円、小人ひとり49,000円。

大人3名、小人1名で、合計が197,500円ですが。

そこから3%割引で、191,575円になりました。

CDトラベルでスカイホリデーを申し込み、セディナカードで支払うと3%割引になりました。

 

東京ディズニーランドホテルの料金

12月27日(木)、28日(金)を2連泊で、自分で予約しました。

スタンダード・スーベリア・アルコーヴルーム(1~3階)、1泊63,000円、2泊で126,000円でした。

 

パークチケット

3デーマジックパスポートをANAスカイホリデーで購入しました。

金額は、当時は大人が13,800円、小人(小学生)が9,500円でした。

※現在は、3デーマジックパスポートは、大人17,800円、小人11,500円なので、このころにくらべると、めっちゃ高くなってますね。泣

 

食事代

食事代を一覧表にしました。

金 額 場   所 内   訳
26日(水)  空港や機内  前日に購入ておいたパンとドリンク
3,920 東京ディズニーシー
セバスチャンのカリプソキッチン
ホタテコロッケサンドセット×3、スペシャルセット×1など
4,566 イクスピアリ おむすび権米衛でおむすび11個
柿安ダイニングでお惣菜
成城石井でドリンク類
27日(木)   自宅から持参したカロリーメイトなど
5,110 東京ディズニーランド
グランマ・サラのキッチン
チキンドリア、スペシャルセット、カニオムライスセット、ビーフシチューなど
17,400 東京ディズニーランドホテル
シャーウッドガーデンレストラン
ディナーブッフェ
28日(金) 800 東京ディズニーランドホテル
ルッキンググラスギフト(コンビニ)
サンドイッチなど
4,780 東京ディズニーランド
チャイナボイジャー
担々麺、エビ入り白湯麺、ボイジャーセットなど
4,200 東京ディズニーシー
ニューヨーク・デリ
ルーベンホットサンド、マイルハイデリなど
2,980 東京ディズニーランド
スイートハート・カフェ
マイクロールケーキ、マイクメロンパン
東京ディズニーシー
ブリーズウェイバイツ
アプリコットパイ
29日(土)   自宅から持参したカロリーメイトなど
7,980 東京ソラマチ(スカイツリーの下)
利久
牛タン極定食
5,000 羽田空港 空弁
合  計 56,736    

食事代の合計は57,000円ほど。

シャーウッドガーデン・レストランのディナーブッフェ、朝食を除くと、食事代の平均は、5,079円です。

やっぱり、家族4人だと1回の食事代が5,000円くらい必要です。

また、おやつ代も地味に高いです。

東京ディズニーシーで、匂いにつられて、アプリコットメイプルシロップパイを購入しました。1個300円で、4人だと1,200円。

※現在は、アプリコットメイプルシロップパイは1個310円です。

お目当てのスイーツがあれば、あらかじめ金額を調べて、人数分予算を組んでおくのがおすすめです。

 

スカイツリー

利用日の2ヶ月前に天望デッキをweb予約しました。

当時は大人2,500円、小学生1,400円でした。

※現在は大人2,600円、小学生1,400円。朝割の安い料金や特定日の高い料金もあります。

利用日当日に、天望回廊のチケットを現地で購入しました。

 

その他

  • 東京ディズニーランド・スプラッシュマウンテンの写真代 1,260円(当時の価格)
  • 東京ディズニーシー・プレミアムツアー 21,000円※1
  • JALABC(3個)2,400円※2
  • 地元空港の駐車場代(4日間) 3,200円
  • 東京ディズニーリゾート~スカイツリー~羽田空港の移動 4,250円くらい※3
  • リゾートライン(初日にホテルに行くまでの1回分)880円

※1 プレミアムツアーは現在はなくなりました。

※2 最終日にホテルから羽田空港まで荷物を送りました。当時はJALABCの料金は1個800円でした。

※3 このときは、家族そろって移動したので、移動の電車賃は旅費から出しました。

 

 

まとめ

家族4人で東京ディズニーリゾート旅行、冬休みの3泊4日、飛行機利用、東京ディズニーランドホテルに宿泊する際の費用は、52万円くらいです。

必要な予算は、飛行機、空港と東京ディズニーリゾート間の移動(ツアーは含まれていることが多い)、宿泊、パークチケット、食事代、お小遣いです。

その他必要に応じて、パークでの写真代、荷物の配送代、空港の駐車場代、観光にかかる費用がいります。

 

※旅行のプランは、JALとANAのパッケージツアー、ダイナミックパッケージ、自己手配など色々な組み合わせを比較しました。詳しくはこちらで。

地方からディズニーに行くときの手配~飛行機利用&ディズニーホテル泊~

 

おわりに

わが家が初めて東京ディズニーリゾート旅行に行ったのは、今から19年ほど前なのですが、家族3人で、1泊2日で10万円ちょっとでした。(パークチケットは別)

今考えると、安いです。

1泊2日だし、地元の旅行代理店の創業何周年かの記念ツアーだったので安かったというのもあります。

当時はまだシーがオープンしていなくて、ディズニーランドのみでした。

行く前は、「ただの遊園地に行くのに10万円も使うのもったいないな」と思っていました。(おおきな誤解)

ディズニーランド好きな友人が熱心に勧めてくれて、地元の旅行代理店の創業記念ツアーのチラシまでもらってきてくれたので、なかばしぶしぶ行ってみたのです。

結果、家族でハマりました。

ただの遊園地ではありませんでした。(あたりまえ、汗)

行けば行くほどどんどん旅費が増えていき、見事にオリエンタルランドの思惑にハマっているかんじです。

いいんですけどね・・・、家族での楽しい時間はプライスレスだから。

 

以上、わが家の家族4人で行くディズニー旅行の直近の費用のご紹介でした。

ディズニー旅行の予算を立てられる際の参考になればいいのですが。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

では、よい旅を!