手配

ディズニー旅行はJALパックとANAスカイホリデーのどっちがいい?

2018/11/24

飛行機でディズニー旅行に行く時に、まず候補にあがるのが、JALパックとANAスカイホリデーですよね。

近所の旅行代理店に行くと、パンフレットが必ずどちらもありますよね。

さて、JALパックとANAスカイホリデーのどっちがいいのかな?とちょっと悩みませんか?

そこで、地方在住、東京ディズニーリゾート旅行歴19年、ほぼJALパックかANAスカイホリデーを利用しているわが家の今までの経験からどっちがいいかをご紹介します。

※今回は、JALパックの『JALで行く東京ディズニーリゾート』とANAスカイホリデーの『東京ディズニーリゾートへの旅』についてまとめています。

 

結論から言うと、

  • ビッグバンドビートを必ず観たいなら迷わずJALパックです。
  • 繁忙期の利用で、飛行機の復路便の帰着日を延長したいなら、迷わずANAスカイホリデーです。
  • 安く行きたいなら、発売されてから料金をチェックです。
  • 東京ディズニーリゾートに少しでも早く着きたい場合は‥。

JALパックとANAスカイホリデーのどっちがいいかというと、何を優先したいかでどっちがいいかが決まります。

順番に詳しく解説します。

 

スポンサーリンク



ビッグバンドビートを必ず観たいならJALパック

JALパックには『わくわくポイント』という特典がたくさんあります。

その中のひとつに、『ビッグバンドビート鑑賞券プレゼント』があります。

ビッグバンドビート鑑賞券は、先着順で人数限定です。

 

ビッグバンドビートを観るには?

ビッグバンドビートとは、東京ディズニーシーのブロードウェイミュージックシアター(劇場)で公演されるレビューショーです。

劇場には、1階席と2階席があります。

1階席は混雑日は抽選になります。(その日の第1回目の公演を除く。第1回目の公演は1階席も自由席です。)

抽選に当たれば、公演15分前までに入場すればよく、事前に並ぶことなくビッグバンドビートを観られます。

2階席は抽選はありません。混雑日でも並べば入れます(定員になり次第案内終了)。

1階席の抽選がある日はいつなのかは、公式サイトで確認できます。

東京ディズニーリゾート公式>ビッグバンドビート月間スケジュール

 

特典で確実に観る?抽選にチャレンジする?

ただ、1階席の抽選があるかどうかが公式サイトで発表になるのは、前月の25日ごろなので、発表になってからJALパックを申込んだのでは遅いです。

JALパックのビッグバンドビートは先着順で人数限定です。(何名までなのかは未確認です。)

ブロードウェイミュージックシアターの1階席にJALパック専用の座席が用意されています。

ビッグバンドビートを1階席で確実に観たいなら、JALパックの発売開始と同時に予約して、ビッグバンドビートの鑑賞券も申し込みましょう!

 

※JALパックの特典を利用しなくても、抽選に当たることもあります。

先日、抽選に当たったときの様子です。

ビッグバンドビートの抽選に当たりやすい時間はあった!・・・かも

 

※わが家がJALパックで『ビッグバンドビート鑑賞券』を実際に利用したときの様子は、こちらの記事で。

JALパック「ビッグバンドビート鑑賞券」の利用方法

 

 

繁忙期の復路便延長ならANAスカイホリデー

大型連休や年末年始の繁忙期に、飛行機の帰りの便を延長(出発日から8日以内)したいならANAスカイホリデーです。

JALパックは、復路便の延長日(出発日から14日間)に制限がありますが、ANAスカイホリデーは制限がなくどの日にも延長できます。

復路便延長は、例えば、初日だけツアーのホテルに宿泊、2日目と3日目は自分で宿泊を手配する場合などに使えます。

自分でホテルを手配したり、友人や親戚の家に泊まったりする場合です。

わが家は、2泊目と3泊目を自分でディズニーホテルを直接予約したりしていました。

当時、ツアーの4日間コースがなかったのと、ツアーと自分でホテルの予約を組み合わせた方が料金が安くなったりしたからです。

その場合は、年末年始だと復路便の延長ができるのはANAスカイホリデーなので、スカイホリデーを利用していました。

 

 

早く東京ディズニーリゾートに着きたいなら

旅行の初日に朝いちで地元を出発する場合は、少しでも早くディズニーリゾートに着きたいですよね。(なるべく早く着いたほうが、ディズニーランドやディズニーシーでファストパスも早く取れるし。)

その場合は、両方を比較します。

比較するのは、フライトの時刻と接続するバスの時刻です。

JALパックもANAスカイホリデーも羽田空港から東京ディズニーリゾートまでバスが付いています。

(バスは、東京ディズニーランド、東京ディズニーシー、ディズニーホテル、オフィシャルホテルに停まります。)

ポイントはいかに早く東京ディズニーリゾート行きのバスに乗るかです。

 

JALパックの場合

JALパックのバスはマジカルファンタジー号とリムジンバスがあります。

 

マジカルファンタジー号は飛行機との接続は40分以上必要です。(ツアーのきまりになっています。)

運行間隔は、早くて15分です。

予約したバス以外に乗ることはできません。

 

一方、リムジンバスは飛行機との接続は50分以上必要です。(これもきまりになっています。)

リムジンバスの運行間隔は10分(14:30以降は15~20分)です。

しかし、羽田空港バス案内所で、JALパックのクーポンをバス乗車券へ引き換えなくてはいけません。

JALパックでリムジンバスを利用する場合は、接続時間も長いし、バス乗車券への引き換えの手間と時間もかかります。

 

ANAスカイホリデーの場合

ANAスカイホリデーはリムジンバスのみです。

飛行機との接続は、40分以上必要です。(ツアーのきまりになっています。)

運行間隔は、10分(14:30以降は15~20分)です。

リムジンバスはANAスカイホリデーのクーポンでそのまま乗れます。バス乗車券への引き換えは不要です。

また、リムジンバスに空きがあれば早い便に乗ることができます。

スカイホリデーで予約したバスより早いバスに乗る方法

 

どっちが早く着ける?

JALとANA、それぞれの羽田空港到着時刻に、バスとの接続時間をプラスして、乗れるバスの出発時刻をチェックしてみてください。

マジカルファンタジー号の時刻表はJALパックのパンフレット、公式サイトに記載されています。

リムジンバスの時刻表はこちらです。(リムジンバスはJALもANAも同じです。)

 

ディズニーリゾートに少しでも早く着きたいなら、わが家の場合だと現在の時刻表では、ANAスカイホリデーです。

 

 

荷物をホテルへ

ディズニーリゾートに早く着くことにも関連するのですが、荷物についてです。

JALパックもANAスカイホリデーも、出発当日荷物をホテルまで運んでくれる特典がついています。

ただし、預け方が違います。

  • JALパックは、羽田空港で預けます。
  • スカイホリデーは、出発する空港で預けます。

この差は、結構大きいんですよ。

なぜかというと、羽田空港で荷物を預ける場合は、飛行機から荷物が出てくるのを待たなくてはいけないからです。

そして、さらに荷物を受け取って、羽田空港到着ロビーの日通かヤマト運輸のカウンターに預けにいかなくてはいけません。

JALパックは、荷物を預けるのに羽田空港で多少時間がかかります。

※機内持ち込みできるサイズの荷物の場合は、飛行機から荷物が出てくるのを待つ時間のロスはないです。

 

一方、出発する空港で荷物を預けるANAスカイホリデーの場合は、羽田空港で飛行機から荷物が出てくるのを待つ必要はありません。

飛行機を降りたらその足でリムジンバス乗り場へ行けます。

だから、予約したリムジンバスより早い便に乗れる確率も高くなります。

 

荷物を羽田空港で預けるのと、出発空港で預けるのとでは、羽田空港に着いてからの手間と時間が違います。

出発空港で預けるスカイホリデーを利用する方が、羽田空港内の移動は早いです。

そして、羽田空港内を早く移動できたら、リムジンバスの早い便に乗れる可能性も高くなり、ディズニーリゾートに早く着ける可能性も高くなります。

 

 

JALパックとANAスカイホリデー、安いのはどっち?

これは、発売されてみないとわかりません。

年によって違うのです。

同じということはなくて、どちらかは安いです。

料金表だけの比較ではなく、宿泊するホテルによって、色々な割引があるのでそちらもあわせて計算してくださいね。

例えば、JALパックだと、出発の90日前までの予約で1泊1人につき4,000円引きになったり。

ANAスカイホリデーだと、出発の60日前までの予約で1泊1人につき3,000円引きになったりします。

安い方にしたい場合は、発売されたら即チェックして、安い方を予約です。

※あわせて、お部屋の無料アップグレードのあるホテルもあるので、希望する場合は予約時に申し出ましょう。室数限定なのでお早めに。

 

でも、最近はJALパックとANAスカイホリデーの発売日が違うのです。

だから困りますよね。

わが家は、とりあえず発売日の早い方を予約し、おさえておいて、発売日の遅い方が発売になったら、比較して、そのままにするか、先に予約したのをキャンセルして後の方を予約するようにしています。

安い方をさらに少しだけ安くする方法もあります。

ディズニー旅行のツアー料金が割引になる方法

 

 

結局どっちがいいの?

JALパックとANAスカイホリデーは、結局どっちがいいのかというと。

どっちがいいかで選ぶのではなく、何を最優先にするかで選ぶのがいいです!

まとめると、

  • ビッグバンドビートを確実に観たいならJALパック
  • 繁忙期に飛行機の復路便の帰着日を延長するならANAスカイホリデー
  • 東京ディズニーリゾートに早く着きたいなら、フライトとバスの時刻をチェックして決める
  • できるだけ安く行きたいなら、発売後に料金と割引を比較して決める

です。

 

おわりに

JALパックとANAスカイホリデーはどっちがいいか、わが家は、いつも比較してどっちかに決めていたので、決めるポイントをご紹介しました。

どっちにするか悩んでいる方の参考になればいいのですが。

 

わが家は年末年始の繁忙期に行くときは、ANAスカイホリデーを利用することが多かったです。

スカイホリデーは帰着日を延長できるので。

繁忙期にかからないときは、JALパックを利用することが多かったです。

ビッグバンドビート鑑賞券が付いてたり、安かったりしたので。

 

JALパックもANAスカイホリデーもパンフレットをすみからすみまでチェックしてくださいね。

お得な特典、お部屋のアップグレード、料金の割引などお得な情報をお見逃しなく。

先着順の特典の申込みはお早めに。

 

公式サイトでもチェックできます。

JALで行く東京ディズニーリゾート(R)

ANAスカイホリデー 東京ディズニーリゾートへの旅

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

では、よい旅を!