手配

JALパックでディズニー旅行~予約の前に決めておくこと~

2018/11/24

JALパックを利用して東京ディズニーリゾート旅行をお考えですか?

旅行代理店でパンフレットをもらってきたものの、特典もたくさんあるし、何をどう予約するのか迷いますよね。

そこで、わが家がJALパックの「JALで行く東京ディズニーリゾート」のツアーを利用するときに、予約の前に決めておくことについてまとめました。

 

「JALで行く東京ディズニーリゾート」の予約前に

「JALで行く東京ディズニーリゾート」のツアー(以下ツアーと略します)の予約前に次のことを決めています。

  • 出発日
  • 何泊するか
  • 宿泊ホテルと部屋
  • 代表者(名前・年齢・住所・電話番号)
  • 同行者(名前・年齢)
  • 飛行機の便(往復)と希望する座席
  • パスポート(入園チケット)の種類とどちらのパークに行くか
  • 利用する特典
  • ホテルへのリクエスト

 

飛行機の便

旅行のプランに合わせて、飛行機の便を決めます。

利用する時刻、利用日によっては、差額が生じることがあります。

差額は飛行機の時刻表の横に記載されています。

復路便の延長

ツアーの飛行機は帰りの便を延長することができるのをご存知ですか?

例えば、

2泊3日の旅行をしたいときに、

1泊2日のツアーを予約して、1泊目はツアーについているホテルに泊まります。

2泊目は自分で宿泊先を手配します。

そして、帰りの飛行機をもともとの2日目から3日目にずらします。

というふうにできます。

自分で宿泊先を手配するのは手間ですが、ツアーで2泊3日するより旅費を安くできることもあります。

JALパックでは、最大で出発日から14日間まで延長することができます。

ただし、延長できない日もあります(連休や年末年始の繁忙期など)。

公式サイトやパンフレットの飛行機の時刻表のページに詳しくのっていますので、確認してくださいね。

もし、帰りの便を延長する場合は、ツアー予約時に伝えましょう。

わが家は復路便を翌日か翌々日に延長することが多いです。

往路は始発便、復路は最終便を予約しています。

 

飛行機の座席指定

ツアーの予約と同時に座席指定ができるので、しておきましょう。

いっしょに行く人と隣に座りたいですから。

ツアーで利用できる座席には制限があるので、希望を伝えておくと、希望に近いかたちで座席をおさえてくれます。

わが家は4人で行くときは、「左側の窓側から並びで4席(窓側3席、通路をはさんで1席)、できるだけ前方」というふうにお願いしています。

利用する便が窓側2席だけの並びの時は、並びで4席ではなく、前後に2席ずつお願いしています。

できるだけ前方にするのは、羽田空港についてから少しでも早く出たいからです。

左側にするのは、わが家からの便は富士山が左側に見えるからです♪

飛行機も楽しみのひとつです。

座席が確定するのは、JALの先得系運賃の一般発売開始日以降になります。

ちなみに、わが家は1月出発のツアーを、前年の7月に申し込んで、11月初めに座席確定の連絡がきました。

また、座席指定をしておくと、空港でチェックインをせずに、直接保安検査場にいけばよいので、手間もはぶけます。

(預ける手荷物がある場合は、手荷物カウンターに寄ってからになりますが。)

 

パスポート(入園チケット)について

パスポート(入園チケット)は、ツアーで行く時は必ず事前購入が必要です。

利用する日、利用するパーク、券種(大人・中人・小人)を伝えます。

12歳の小学生は小人料金、18歳の高校生は中人料金です。

1日目、2日目はどちらか片方のパークを選びます。

3日目以降は選ばなくてもよいです。どちらのパークにも入園できます。

※初日からどちらのパークにも入園できるパスポートスペシャルという入園チケットもありますが、ディズニーホテル宿泊者限定になります。JALパックでディズニーホテルに宿泊する場合にこのパスポートスペシャルにしたい場合は、宿泊ホテルで差額を支払って変更することができます。(変更する方法は他にもあります。こちらの記事もぜひ。)JALパックでパスポートスペシャルを直接購入することは、現在の時点ではできません。

青い空と白い雲とキャラバンカルーセルのモスクみたいな建物

 

わくわくポイント

JALパックには「わくわくポイント」という特典が色々ついています。

事前に予約が必要なものと、予約がいらないものがあります。

事前に予約が必要なものには、パンフレットに「旅行出発前予約」と記載されています。

また、対象ホテルによって利用できる「わくわくポイント」が異なります。

一覧表になっているので、宿泊するホテルはどの「わくわくポイント」が利用できるかご確認ください。

わが家がよく利用するのは、「マジカルファンタジー号」、「ビッグバンドビート鑑賞券」、「手ぶらでエンジョイ」です。

そのほか、いただける系のものは、もちろんいただきます♪

「わくわくポイント」は、旅行前にクーポンとして送られてくるものと、旅行当日羽田空港のJALパック・ツアーデスクで引換券を受け取るものがあります。

JALパック・ツアーデスクで受け取るものには、パンフレットに「ツアーデスク立ち寄り(引換券お渡し)」と記載されています。

 

マジカルファンタジー号(バス)

マジカルファンタジー号を利用するときは、事前の予約が必要です。

満席になることもあるので、ツアーの予約時に予約しましょう。

どの便を利用するかと、どこで降りるか(往路)、どこから乗るか(復路)を予約時に伝えます。

マジカルファンタジー号の時刻表は、パンフレット、JALパック公式サイトに記載されています。

JAL公式>JALで行く東京ディズニーリゾート>マジカルファンタジー号運行スケジュール

 

往路

利用する便

まずは、利用する便を決めます。

マジカルファンタジー号は、飛行機との接続時間は40分以上とらないといけない決まりになっています。

飛行機を降りて手荷物受取所まで歩いて、手荷物が出てくるのを待って受け取り、JALパックのツアーデスクで各種引換券を受け取り、手ぶらでエンジョイの手続きをして、バスのりばまで歩く。

これでだいたい20分~25分くらいかかります。

ただし、飛行機がターミナルから離れたところに停まった場合は、空港内のバスでターミナルまで移動しますので、よけいに時間がかかります。

以前、空港内のバスでターミナルまで移動したときは、飛行機が停まってからターミナルにバスが着くまで、10分くらいはかかりました。

羽田空港が初めての場合や、心配な場合は、マジカルファンタジー号の接続は40分に少し余裕をもたせることをおすすめします。

 

ずいぶん前ですが、わが家が利用した飛行機の羽田空港到着が10分遅れたことがありました。

そのときは、飛行機との接続は40分にしていました。

予約していたマジカルファンタジー号にギリギリで間に合ったのですが、かなり焦りました。

その後、飛行機とバスとの接続時間を1時間とったこともあるのですが、さすがに長すぎでした(汗)。

 

マジカルファンタジー号に乗り遅れたら

以前、わが家が利用したときに、予約していたお客さんが来ないとのことで、マジカルファンタジー号の出発を5分ほど待たされたことがありました。

マジカルファンタジー号が、予約していたお客さんをどのくらい待つかは定かではないのですが、

もし、予約していたバスに乗り遅れた場合でも、ディズニーリゾートに行く手段はあるので大丈夫です。

(ツアーでは、バスに乗り遅れた場合の保証はされていませんので、自分で支払うことになりますが…)

行く方法は、空港リムジンバス、東京モノレールとJR、京浜急行などです。

羽田空港のバス案内所でリムジンバスの乗車券は買えます。

リムジンバスの空きがなければ、羽田空港の地下から東京モノレールや京浜急行で。

でもそうなったら、ディズニーで遊ぶ時間が減るし、余分な出費にもなるので、バスの時間選びは気をつけてくださいね。

 

マジカルファンタジー号が満席の場合など

往路は、マジカルファンタジー号の代わりに空港リムジンバスを利用することもできます。

ただし、飛行機との接続時間は50分とらなくてはいけません。

また、ツアーのクーポン券をバス乗車券に引き換えなくてはいけません。

羽田空港の到着ロビーにあるバス案内所での引き換えになります。

マジカルファンタジー号が満席の場合や、マジカルファンタジー号の出発時刻にちょうどよいものがない時は、助かりますね。

JALパックの公式サイトや羽田空港リムジンバスの公式サイトで時刻表をチェックできます。

東京空港交通公式サイト(羽田空港ー東京ディズニーリゾート線)

 

降車場所

次に、降りる場所を決めます。

マジカルファンタジー号、空港リムジンバスは、ランド、シー、ディズニーホテル、オフィシャルホテルに停まります。

 

パークですぐに遊びたい場合

パークですぐに遊びたい場合は、降りる場所は、ランドかシーです。

大きな荷物は、わくわくポイントの「手ぶらでエンジョイ」を利用してホテルへ送り、パークへ直行しましょう。

「手ぶらでエンジョイ」については、この記事の下の方で書いています。

『手ぶらでエンジョイ」を利用しないで自分で荷物を運びたい場合は、バスに乗る前にバスのトランクルームに預けて、パークのコインロッカーを利用しましょう。

 

先にホテルに行きたいとき

ホテルでプリチェックインをしたい場合など、パークより先にホテルに行きたい場合は、降車場所はホテルです。

荷物は、バスまで運び、バスのトランクルームに預けて、ホテルへ行きましょう。

 

復路

復路のバスはマジカルファンタジー号だけになります。

 

乗車場所

乗車場所は、15:00ごろまでの出発なら、ランドかシーの他に各ホテルも選べます。

それ以降はランドかシーからの乗車になります。

当日、ランドとシーからの乗車に限って、同じ便なら乗車場所の変更もできるようです。

その場合の事前の連絡は不要ということです。

わが家は変更したことはないのですが、現地の係員の間で連絡を取り合って確認するのでしょうね。

置いていかれたりしないのかなと心配になります。

もし、変更された方がいらしたら、どうだったか教えてくださると嬉しいです。

 

利用する便

次にマジカルファンタジー号の便の予約です。

飛行機との接続時間は往路と同じく40分以上とらなくてはいけません。

羽田空港の保安検査場は混雑して、長蛇の列になることもあります。

余裕をもって、早めに羽田空港に着いておいたほうがよいです。

わが家はいつも1時間半くらい前に羽田空港に着くようにしています。(田舎者なもので、心配で…)

ディズニー旅行の後に東京観光などする場合は、復路のマジカルファンタジー号の予約は不要になります。

こちらの記事も参考になさってください。

ディズニー旅行の帰りの荷物はどうしよう?~最終日に東京観光などする場合~

ビッグバンドビートの夜の看板

 

ビッグバンドビート鑑賞券

この特典は、先着順で人数制限があるので、ツアーの申し込みと同時に申し込みます。

今まで、ツアーの発売開始日に申し込んだときは、いつも予約できています。

ビッグバンドビートは混雑日は抽選になります。抽選に外れたら観られません。

また抽選のない日(それほど混雑していない日)は、並ばなくてはいけません。

でも、この鑑賞券があれば、抽選しなくても、並ばなくても、鑑賞できます。

とても魅力的な特典です。

詳しくはこちらの記事でまとめています。

JALパック「ビックバンドビート鑑賞券」の利用方法

 

手ぶらでエンジョイ

この特典は、羽田空港からホテルまで荷物を運んでくれるというものです。

事前に予約しなくても、クーポン券がついています。

 

1人につき1個の荷物を無料で運んでくれます。4人だと4個まで無料です。

荷物を追加したい場合のみ、有料で事前の予約が必要です。

利用できるのは、往路の飛行機が13:00までに羽田空港に着く場合です。

羽田空港での荷物の受付は13:30までとなっています。

荷物がホテルに届くのは18:00頃となっていますが、20:00頃だったこともありました。

荷物が届くまでに使いたいものがある場合は、使いたいものだけ荷物を分けて、手持ちで移動するか、パークのコインロッカーに入れておくのがおすすめです。

わが家は夜用の防寒具(冬の場合)やホテルですぐ使いたい充電器などは小さめのバックに入れて、パークのコインロッカーに入れます。

ちなみに、「手ぶらでエンジョイ」は復路もホテルから自宅まで荷物を運んでくれます。

わが家が利用するのはいつも往路のみです。

ごく一部のホテルには「手ぶらでエンジョイ」がない場合もありますので、ご確認ください。

その場合は、こちらの記事の「JALABC」を利用する方法もあります。

ディズニー旅行の荷物を出発当日ホテルに送る方法~空港から直接パークへ~

 

ホテルへのリクエスト

ホテルへリクエストしたいことがあれば、ツアーの申し込み時に伝えましょう。

数に限りがあるものもあるので、早めにリクエストしましょう。

わが家が行くのはいつも冬なので、「加湿器」を必ずリクエストします。

子どもが赤ちゃんの頃は「おねしょシーツ」もリクエストしていました。

赤ちゃんが落ちないようにベッドを壁際に寄せてもらったりもリクエストしました。

 

ツアーが発売前のときは

旅行に行きたい日のツアーが既に発売されている場合は、パンフレットや公式サイトを見て、具体的に決めていきます。

が、旅行に行きたい日のツアーがまだ発売されていない場合は、その時点で発売されているツアーでだいたいのプランを決めておきましょう。

 

わが家は1年前から旅行の計画をするので(汗)、いつもツアーが発売されていません。

直近のパンフレットを見て、だいたい決めています。

ちなみに、わが家はいつも、ツアーの発売開始日に予約しています。

実際の予約の様子はこちらの記事にまとめています。

地方からディズニーに行くときの手配~飛行機利用&ディズニーホテル泊~(続き)

 

JALパックの発売開始日をいち早く知る方法

旅行の日が決まっている場合は、早めに予約されることをおすすめします。

人気の高いホテルはすぐに埋まってしまうからです。

わが家は、確実に予約したいので、ツアーの発売開始日に予約申し込みをします。

「JALで行く東京ディズニーリゾート」のツアーは年に2回発売されます。

上期(4月~10月出発)は1月下旬ごろ、下期(10月~3月出発)は7月下旬ごろに発売されます。(年々少しずつ早くなっているのでご注意ください。)

発売開始日は公式サイトのプレスリリースで「JALパック○○年度上期(下期)商品のご案内」という項目で事前にお知らせがありますので、チェックされるといいですよ。

JALパック公式サイト(プレスリリース)

 

JALパックをどこで予約するか

どこで予約するかですが。

JALパックの公式サイト、その他のwebの旅行サイトや代理店、お近くの旅行代理店のいずれでも予約できます。

 

おわりに

JALパックの予約前に決めておくといいことをご紹介しました。

特典を利用して、お得に、より楽しいディズニー旅行になりますように。

 

»JALパックの公式サイトはこちら。

JALで行く東京ディズニーリゾート(R)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

では、よい旅を!