2018年東京ディズニーリゾート

【ディズニー】3月上旬の服装はどうするか~東京ディズニーリゾート旅行記2018-13・準備編~

2018/11/18

困った。

天気予報が刻々と変わる。

3月上旬の東京ディズニーリゾート旅行と東京観光の服装はどうする?

 

スポンサーリンク



3月上旬の東京観光の服装で迷う

3月上旬の東京ディズニーリゾート&東京旅行での私の服装は、

  • 半袖Tシャツ
  • ハイネックの長袖Tシャツ
  • ジーンズ
  • アウター

です。

アウターをどうするか?

 

東京ディズニーリゾートは、朝晩寒いので3月上旬でもダウンコートを着るのは決めています。

(私は寒がりの暑がりです。)

日中暖かくなったら、ダウンコートの前を開けたり、暑ければ脱げばいいし。

※こちらの記事もよろしければ。

ディズニーでの服装!冬に初めて行く人へ押さえるポイントは3つ!

 

ただ、最終日の東京観光が問題

昨日(3月5日)の予報では、東京の最低気温5℃、最高気温11℃の予想だったので、「ダウンでいいでしょ」と思っていました。

が、今日(3月6日)の予報では、最低気温6℃、最高気温14℃の予想と、大幅アップ。

14℃でダウンは暑いだろうし、きっと浮く。

(ただでさえ田舎者なのにねえ。)

そこで、ダウンコートはボストンバッグに入れて持って行き、行きはスプリングコートを着て行くことにしました。

ボストンバッグがパンパンにかさばるけど、重さ的には軽いから、まあいいか。

ディズニーリゾートで遊ぶ時はダウンコート、行きと東京観光時はスプリングコートにすることに。

 

そして、最終日は、ディズニーランドで朝一遊んだ後でホテルに戻って、ダウンコートを荷物に入れて羽田空港へ送り、その後チェックアウトして、東京観光へ出かけることにしました。

(当初の計画では、最終日は朝一で荷物を羽田空港へ送ってチェックアウトをしてから、ディズニーランドへ行って遊び、その後そのまま東京観光へ出かける予定にしていました。)

なかなかいい考えではないかと思います。

出発直前まで天気予報をチェックして、服装はまた変えるかもしれませんが。

 

 

ディズニー旅行直前に天気予報が変わって、服装でまた迷う

~3月8日追記ここから~

また、天気予報が変わった‥。

最終日の東京観光をする日、東京の最低・最高気温が、6℃・12℃の予想。

12℃‥‥微妙。

12℃でスプリングコートは寒い気がします。

屋内にいるぶんにはいいけれど、たぶん外を結構ぶらぶら歩くと思うので、寒い気がする。

悩む~。

『12℃ ダウン 東京』『12℃ 東京 服装』などでさんざん検索してみるも、迷うばかり。

結局、持っていくアウターを変更しました。

ディズニーリゾートでの朝晩用にダウンコートを持参、行きと東京観光用はスプリングコートをやめて、ダッフルコートを着ていくことに変えました。

(ダッフルコートは、ディズニーリゾートで昼間暖かくなったときも着ればいいかなと。)

 

今回は、天気予報で最低・最高気温の予想が日々変わったので、服装を考えるのに迷いに迷いました。

 

また、気温だけでなく、天気の予報も直前の1週間で日々変わりました。

出発の1週間前には、ディズニーシーで遊ぶ日が雨予報でした。

それが、出発の4日前には、曇り時々雨に。出発の前日には、曇りのち晴れに。出発当日には、晴れに変わりました。\(^o^)/ワーイ

 

天気ってやっぱりモチベーションに影響しますね。

出発の1週間前に雨予報を見たときには、「1年に1回のディズニー旅行の日になんでピンポイントで雨降るかなあ‥」とテンションもやや下がり。

その後、刻々と天気予報がいいかんじに変わっていくと、「やっぱ日頃の行いが良いせいか?!」とポジティブ。

結果、前日には晴れまでもっていくという。(私がもっていったわけではないけれど。)

なんにせよ、ラッキー!雨でも楽しめるけど、晴れにこしたことはないし。

去年も同じ時期に行ったのですが、去年は安定して寒い晴れの予報だったので、今回のように服装で悩むことはありませんでした。

春先の天気ってほんと悩ましいと実感した今回の旅行準備でした。

 

ちなみに、娘(中学生)は、

ディズニーリゾートでは、

  • ヒートテック長袖肌着
  • トレーナー
  • ジーンズ
  • ブルゾン
  • 朝晩はスティッチのフリースマント(以前ディズニーランドで購入したもの)

 

東京では、

  • ヒートテック長袖肌着
  • パーカー
  • ラインパンツ
  • ブルゾン

にしました。

娘は、気温はあまり気にせず、自分の着たい服を選んでいました。

おしゃれは我慢ーだそうです。

 

こんなかんじで出発日を迎えました。

この服装の選択が実際にはどうだったかは、また後日まとめたいと思います。

~3月8日追記ここまで~

 

 

3月初旬のディズニーと東京観光の服装のおすすめは?

~11月18日追記ここから~

実際はどうだったかを追記します。遅いというツッコミは置いといて。汗

3月10日(土)ディズニーシーでの実際の服装

3月10日(土)は、ディズニーシーで遊びました。

この日のディズニーシーの天気は晴れ。

気温と風は、

  • 9時が7℃/北北東4m
  • 12時が9℃/北北東3m
  • 15時が12℃/北東3m
  • 21時が8℃/東北東2m

でした。

※風の強さも書いたのは、東京ディズニーシーは、風の強さで感じる寒さが変わるからです。

 

私の服装は、半袖Tシャツ+ハイネック長袖Tシャツ+ジーンズ+アウターです。

時間帯によってアウターを変えました。

朝は、ダッフルコートを着ました。(窓をちょっと開けてみて、思ったほど外が寒くないかんじだったので。)

結果、開園待ち(10分くらい)の間や、開園後、移動したりアトラクションに乗ったりする間は、全然寒くなくて、ダッフルコートで大丈夫でした。(朝一は、スプリングコートでは寒いだろうなと感じました。)

ところが、この服装で、11時ごろからテディ・ルーズヴェルト・ラウンジ(レストラン)の順番待ちをしたときが、めっちゃ寒かったです。

そのときの様子は、この旅行記の中でもまとめているのですが、屋内ですが、風が吹き抜ける場所で順番待ちをしたので、ほんとに寒かったです。このときは、ダウンコートを着てくればよかったと後悔しました。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジで食事を終えて一旦ホテルの部屋に戻り、休憩、その後15時くらいから再びディズニーシーへ行きました。

そのときは、そろそろ日も傾いてくるし、寒くなるかもと思ってダウンコートを着ていったのですが、これまた失敗。

日差しが強く照りつける場所に30分くらいいたので、暑くて暑くて、ダウンコートを脱いで、手で持っていました。

ダウンコートを脱ぐと、半袖Tシャツと長袖Tシャツの2枚になって、ちょっと肌寒いけど、ダウンコートを着てる暑さより、脱いだ肌寒さを取りました。

パークを歩いているゲストも上着を脱いで持っている人がたくさんいました。日中はそれくらい暖かかったです。

そして、夕方から夜も、ダウンコートを着ました。これは間違いなく正解でした。

夜は冷えます。ダッフルコートでは寒かったと思います。

 

ちなみに、娘(中学生)は、午前中、夕方~夜にパークで遊んだ(午後はずっとホテルの部屋で休憩していました)のですが、寒くなかったとのことです。

娘の服装は、ヒートテック長袖肌着+トレーナー+ジーンズ+ブルゾン+ドナルドのモコモコのフード付きブランケット(今回ディズニーシーで購入)でした。

 

まとめると、この日の天気、気温、風だったら、寒がりで暑がりの人のアウターのおすすめはこうです。

午前中&夕方~夜(晴れ、気温が7℃~9℃)→ダウンコートかダウンジャケット

午後(晴れ、気温が12℃)→薄手のアウターかアウターなし

『気温が12℃ならダウンは暑い』ということがわかりました。笑

 

3月11日(日)ディズニーランドと東京観光の実際の服装

続いて3月11日(日)。

この日は、開園から2時間ほどディズニーランドで遊び、その後、東京観光に行きました。

 

9時のディズニーランドの天気は晴れ、気温は7℃でした。

ディズニーランドで遊ぶときは、ダウンコートを着ました。ダウンコートでちょうどよかったです。そこまで寒くも感じなかったので、ダッフルコートでも大丈夫だったと思います。

 

東京観光に出かけるときは、ダッフルコートを着ました。

この日の12時の東京の天気は晴れ、気温は12℃でした。ダッフルコートでちょうどよかったです。

電車で移動したのですが、電車内のほとんどの人が、中綿のコートや厚手のウールなどの冬コートでした。スプリングコートを着ている人は見かけませんでした。

行く前に東京の12℃って、ダウンコートだと浮くかなとあれほど迷ったのですが、ダウンコートっぽいのを着ている人もちらほらいたので、ダウンコートでも浮くことはないなと感じました。(浮かないけど、暑いかもとは思いました。)

まとめると、『東京の12℃はダッフルコートくらいがちょうどいい』です。

 

3月初旬のディズニー&東京の服装まとめ

3月初旬の東京ディズニーリゾートでの服装は、難しいなと感じました。

夜は寒いし、日中は暑いくらいだし。体感温度の差が大きかったです。

寒がりな方は、ダウンコートかダウンジャケットをもっていかれるのがおすすめです。夜は寒いです。

また、3月初旬に東京観光をされる場合は、冬コート(ジャケット)がおすすめです。

東京ディズニーリゾートと東京観光を両方される場合は、ダウンと冬コートの両方を持っていかれるのがいいです。

が、荷物の関係で、どちらか一方を選ばなくてはいけないなら、私はダウンを選びます。暑ければ脱げますが、寒いのはどうにもなりませんから。

3月初旬のディズニーの夜は寒いので、暖かくして風邪ひかないようにお気をつけください。

以上、3月初旬の東京ディズニーリゾートと東京観光の服装についてまとめました。

アウターを選ぶ際の参考にしていただければ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

では、よい旅を!

 

→旅行記の続きはこちら。東京ディズニーリゾート旅行記2018-14~準備編~持ち物は最小限に