攻略

母子2人でディズニー旅行~1日目シー~

2017/08/21

2012年1月初旬、小学4年生の娘と2人で東京ディズニーリゾート旅行。

1日目、シーでの様子をまとめました。

母子2人旅は今回が2回目。

どうなることでしょう。

 

スポンサーリンク



旅行の概要

今回は、JALパックの『JALで行く東京ディズニーリゾート・シーズン秋冬』のツアー2泊3日コースに、

近畿日本ツーリスト(web)で宿泊のみ1泊自己手配をプラスして、

3泊4日にしました。

日程は、2012年1月5日(木)~1月8日(日)。

宿泊は東京ベイ舞浜ホテル・ハーモニールーム(禁煙ルーム)、加湿器は申し込み時にリクエスト済み。

飛行機もホテルも、希望したものが予約できました。

最終日は東京観光をするので、マジカルファンタジー号は往路のみ予約。

しかし、10月3日に申込んだ時点でマジカルファンタジー号(10:05発)が満席。

代わりに、空港リムジンバス(10:15)を予約。

マジカルファンタジー号はキャンセル待ちすることに。

JALパックでの空港リムジンバスの利用は、飛行機との接続時間を50分以上取らないといけない決まりなので、一番早い便で10:15発でした。(マジカルファンタジー号は、飛行機との接続時間は40分以上です。)

マジカルファンタジー号の方が早く出発できるので、マジカルファンタジー号をキャンセル待ちしました。

JALパックでは、往路のみマジカルファンタジー号もしくは空港リムジンバスの利用がツアー料金に含まれています。

(復路はマジカルファンタジー号だけです。)

その後、12月2日に旅行代理店より連絡が来て、マジカルファンタジー号のキャンセルが出たとのことで、空港リムジンバスの予約をキャンセルし、マジカルファンタジー号の予約ができました。

JALパックの詳しい予約の仕方については、よろしければ、こちらの記事も。

JALパックでディズニー旅行~予約の前に決めておくこと~

では、母子2人旅、1日目シーへしゅっぱ~つ!

シー到着まで

7:25
地元の空港に到着、手荷物カウンターでスーツケースを預ける。

8:10
地元の空港を出発。

9:25
羽田空港到着。

手荷物受取所で、スーツケースを受け取る。

手荷物受取所内のJALパックツアーデスクで、『3つのスペシャルポイント』※のクーポン受け取る。

到着ロビーのヤマト運輸宅急便カウンターで手荷物配送手続きをする。

※『3つのスペシャルポイント』

  1. 東京ディズニーシー ハッピーダッフィー(チョコレートクリームが入ったもちもちスイーツ) 1人1個
  2. 東京ディズニーランド グローブシェイプ・チキンパオ(ミッキーの手の形のチキンパオ)+レギュラーサイズのドリンク 1人1個
  3. 往路 手荷物無料配送(羽田空港→宿泊ホテル) 1部屋1個

10:05
マジカルファンタジー号出発。

10:45
東京ディズニーシーに到着。

 

今回利用したツアーの特典には、おいしいものが2つもついていました。

チキンパオはドリンクもついてるので、食事になるから、1食浮く~♪

私、このチキンパオが大好きなんですよね。

ツアー代金も割安でお得な上に、特典までついて、ありがたい限りです。

 

シーで遊ぶ

シーでの動きを時系列でまとめました。

この日のシーの運営時間は9:00-22:00です。

時刻 動   き
10:45 シーに到着
10:55 インディ・ジョーンズ・アドベンチャーのファストパスを取る(利用時間15:55~16:55)
11:03 ドナルドと散歩
  マーメイドラグーンで遊ぶ
12:20 セバスチャンのカリプソ・キッチンで昼食
12:55 センター・オブ・ジ・アースのファストパスを取る(利用時間19:35~20:35)
  アラビアンコーストをぶらぶら散歩したり、ショップで買物したり
  アラビアンコーストでワゴンゲームをしたかったけれど、長蛇の列の為やめる
  シンドバッド・セブン・ヴォヤッジ乗る
14:00 キャラバンカルーセル乗る
  アラビアンコーストの泉の広場で、トレッキング・ミュージシャンズ(5人編成のバンド)に遭遇、しばし演奏にききほれる。
途中からジーニーも登場、ゲストも一緒にダンスタイム。
14:40 ユカタン・ベースキャンプグリルでお茶休憩
14:55 レイジング・スピリッツのファストパスを取る(利用時間21:10~22:00)
  メディテレーニアンハーバーまで徒歩で戻って買い物
  スチーマーラインで移動(メディテレーニアンハーバー→ロストリバーデルタ)
16:00 インディ乗る(ファストパス利用)
16:30 インディ写真購入
  心に残るキャストの接客~インディ前の売店~
16:55 スチーマーラインで移動(ロストリバーデルタ→メディテレーニアンハーバー)
  一時退園
17:30 ホテルにチェックイン
  ホテルのレストランで夕食(翌朝の朝食を夕食に変更できたので、無料でいただく)
19:55 シーへ再入園
  アメリカンウォーターフロントのショップをぶらぶら
  ケープコッドでポップコーンを購入
20:20 センター乗る(ファストパス利用)
20:45 アラビアンコーストのワゴンゲーム(待ちなし)をする。娘がデールのぬいぐるみをゲット!
20:50 ジャスミンのフライングカーペット(5分待ち)乗る
21:10 レイジング乗る(ファストパス利用)
21:30 海底2万マイル乗る(待ちなし)
21:50 退園
22:00 イクスピアリ・成城石井でドリンクなど買い物
22:30 ホテルの部屋に到着
25:00 就寝

メディテレーニアンハーバーの夕暮れ、影が浮かび上がる帆船の風景

振り返って

ファストパス

この日は、10:45にシーに着いて、ファストパスは3枚取りました。

  • 10:55 インディ(利用時間15:55~16:55)
  • 12:55 センター(利用時間19:35~20:35)
  • 14:55 レイジング(利用時間21:10~22:00)

娘も私も、コースター系のアトラクションが好きなので、シーで乗りたかったセンター、インディ、レイジングに全て乗れたのでよかったです。

アラビアンコーストのワゴンゲーム

昼間行ったときは、長蛇の列で、やめました。

夜行ったら、待ち時間なしだったので、即チャレンジ。

娘は2投目で成功!

大きなデールのぬいぐるみを「とったど~!」と喜んでいました。

昼間混んでるときは、ぜひ夜に行ってみてください。

夕食をお得にいただく

今回、JALパックの『シーズン秋冬』のツアーで、東京ベイ舞浜ホテルを利用しました。

朝食を、昼食か前日の夕食に変更できるとのことだったので、前日の夕食に変更してみました。

メニューは限定されるとのことで、確かカレーだったような。

美味しくいただきました。

わが家はホテルでゆっくり朝食を食べるよりも、早くパークに行って遊びたいので、このサービスはありがたかったです。

ちなみに、今年(2016年)の同じツアーでは、東京ベイ舞浜ホテルでは、このサービスは無くなっています。

今年の『シーズン秋冬』のツアーで、朝食を昼食に変更できるホテルは、ホテルオークラ東京ベイ、サンルートプラザ東京。

朝食を昼食または夜食に変更できるホテルは、東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートです。

トランジットスチーマーラインでの移動

トランジットスチーマーラインとは、メディテレーニアンハーバーとロストリバーデルタ間を移動できる船です。

この日は、2回利用しました。

待ち時間が長いと、待って乗るより歩いたほうが早いです。

乗り場に行って、すぐ乗れるようなら利用すると早いし、楽です。

また、風の強い日はとても寒いですので、お気をつけください。

この日は、それほど風もなく、それほど寒い日ではなかったので、快適に移動できました。

ジャスミンのフライングカーペット初乗車

初めて乗りました、ジャスミンのフライングカーペット。

昼間は30分~1時間待ちだったので、素通り。

夜に前を通ったときに、たまたま5分待ちだったので、スタンバイ。

寒いけど、楽しかった。

小さな子どもは喜ぶかな。

ちなみに、5分待ちでスタンバイしたのですが、私たちの後、続々とゲストが来て、あっという間に長蛇の列になりました。

回転が遅い(1度に利用できる人数が少ない)アトラクションなので、すぐに30分待ちになっていました。

アトラクションは待ち時間が短かったら迷わずGOです。

 

以上、母子2人でディズニー旅行1日目でした。

わりとのんびりと過ごしたと思います。

ただ、寝るのが遅い‥。

そして、怒涛の2日目へ続く。

母子2人でディズニー旅行~2日目ランド~

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

では、よい旅を!