知っ得情報

羽田から舞浜まで夜に行く方法~舞浜行きリムジンバス最終便の後~

2018/12/01

今回のわが家の東京ディズニーリゾート旅行は、週末の金土日の2泊3日。

金曜日の仕事、学校終わりに、地元空港から最終便で羽田空港へ。

その後、羽田空港から舞浜へ向かいます。

いつもなら、羽田空港から舞浜までは、リムジンバスを利用するところ。

しかし今回は、羽田空港に着いたころには、東京ディズニーリゾート行きのリムジンバスはすでに最終便が出た後。

さて、どうやって舞浜まで行くか。

色々調べて、候補は3つ。

  1. 東京モノレール+JR山手線(京浜東北・根岸線)+JR京葉線(武蔵野線)
  2. 東京モノレール+りんかい線+JR京葉線(武蔵野線)
  3. 新浦安行きのリムジンバス+JR京葉線(武蔵野線)

 詳しくご紹介します。

 

スポンサーリンク



概要

実際にわが家が利用する場合を考えてみます。

今回利用するのはJAL。

羽田空港着は20:35の予定です。

定刻に着いたとして、到着ロビーに出てくるのが早くて20:45。

(今回わが家は手荷物は預けないので、手荷物受け取り所へは寄りません。)

これを前提に、実際の時刻表で考えてみます。

ルート1.東京モノレール+JR京浜東北・根岸線(山手線)+JR京葉線(武蔵野線)

時刻 交通機関 IC運賃
20:48発 羽田空港第1ビル 東京モノレール区間快速 483円
21:08着 浜松町
21:19発 浜松町 JR京浜東北・根岸線 302円
21:25着 東京
21:37発 東京 JR京葉線快速
21:53着 舞浜

舞浜駅到着は、21時53分、IC運賃の合計は、785円です。

何度かこのルートは利用したことがあります。

浜松町での乗り換えも簡単ですし、東京駅での乗り換えも『京葉線はこちら』と、いたるところに大きく案内表示があるので、迷うことはないです。

両方とも、駅構内の移動なので、雨天でも濡れません。

ただ、東京駅での移動に時間がかかることが難点です。

京葉線のホームは遠く、徒歩で10分弱かかります。

なお、JR京葉線・武蔵野線の特急、通勤快速は舞浜駅に停まらないので、注意が必要です。

JR東日本時刻表/京葉線武蔵野線下り平日東京駅時刻表

ルート2.東京モノレール+りんかい線+JR京葉線(武蔵野線)

時刻 交通機関 IC運賃
20:48発 羽田空港第1ビル 東京モノレール区間快速 411円
21:03着 天王洲アイル
    徒歩  
21:17発 天王洲アイル りんかい線 329円
21:27着 新木場
21:34発 新木場 JR京葉線 154円
21:40着 舞浜

舞浜駅到着は、21時40分、IC運賃の合計は、894円です。

このルートは利用したことがありません。

調べてみると、天王洲アイル駅での乗り換えが大変のようです。

モノレールの天王洲アイルの駅とりんかい線の天王洲アイルの駅は、別の建物で、離れています。

移動は、屋外と屋内のルートがあります。

移動にかかる時間は、6~8分です。

雨天時に、屋外を移動するのは、ちょっと大変そうです。

屋内(スカイウォーク)を移動すると遠回りになります。

東京モノレール公式/天王洲アイル駅

ルート3.新浦安行きのリムジンバス+JR京葉線(武蔵野線)

時刻 停留所・駅 交通機関 運賃
20:50発 羽田空港第1ビル6番のりば リムジンバス(東京空港交通・東京ベイシティ交通) 1,030円
21:20着 新浦安駅北口
    徒歩  
21:29発 新浦安 JR京葉線 154円(IC運賃)
21:32着 舞浜

舞浜駅到着は、21時32分。

運賃の合計は、1,184円です。

このルートの難点は、新浦安行きのリムジンバスの本数が少ないこと。

もし、20:50発の便に乗れなかったら、次は21:15発です。

東京ベイシティ交通株式会社公式>高速バス>新浦安地区~羽田空港線

どのルートを選ぶか

ルート 舞浜駅到着時刻 乗り換え 合計運賃
1.モノレール+JR+JR 21:53 2回 785円
2.モノレール+りんかい線+JR 21:40 2回 894円
3.リムジンバス+JR 21:32 1回 1,184円

早く着くのは?

選ぶ基準は色々あるのですが、わが家は早く舞浜に着きたいです。

なぜかと言うと、ホテルのチェックインは22:00頃は混雑する時間帯だと思われるからです。

わが家が行く日の東京ディズニーリゾートの両パークの閉園時刻は22時です。

パークで遊んだ後でホテルにチェックインするゲストも多く、閉園直後の時間帯はホテルのチェックインが混雜することが多いのです。

できれば、混雑する前にホテルに着きたい。(今回わが家が宿泊するのは、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル。)

そして、さくっとチェックインを済ませて、翌日に備えて早く寝たい。

一番早く着くのは、ルート3のリムジンバス+JRです。

乗り換えが少ないのは?

大きな荷物を持って乗り換えをするのは大変です。

だから、乗り換えが少ない方法を選びたい。

乗り換えが少ないのは、ルート3のリムジンバス+JRです。

運賃が安いのは?

運賃も気になります。

運賃が一番安いのは、ルート1のモノレール+JR+JRです。

わが家の選択は

わが家はやっぱり早く舞浜に着きたいので、それを最優先に考えて、

ルート3のリムジンバス+JRを第1候補にしました。

運賃は一番高いのですが‥。

そして、もしリムジンバスに間に合わなかったら、

ルート2のモノレール+りんかい線+JRで行くことに。

 

飛行機は羽田空港への到着が遅れることもあります。

実際、わが家が利用する3日ほど前にも20分ほど到着が遅れました。

なので、リムジンバスの予約はせずに、間に合いそうなら羽田空港の自動券売機で直接購入することにしました。

予約をすると、バスチケットカウンターでの購入になり、混雑していると購入に時間がかかりバスに間に合わないと考えたのもあります。

でも、この考えはかなり甘かったのです。

詳しくはこちら。新浦安行きのバスは予約すべきでした

 

実際に、わが家が当日、羽田空港から舞浜までどうやって行ったかは、こちらの記事で。

(タイトルでばれちゃってますが。)羽田空港から舞浜駅まで電車での行き方

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

では、よい旅を!