手配

地方からディズニーに行くときの手配の仕方~飛行機利用&ディズニーホテル泊~

2017/06/23

ディズニー旅行楽しみですよね~♪

さあ手配しよう!となった時に、ツアーで行くのがいいのか、自分で手配する方がいいのか考えますよね。

そこで、地方在住わが家の東京ディズニーリゾート旅行の手配の仕方をまとめました。

3泊4日、飛行機を利用して、ディズニーホテルに宿泊したい場合の旅行の手配についてまとめました。

 

スポンサーリンク



手配することは?

  • 往復の飛行機
  • ディズニーホテル(3泊)
  • 空港から東京ディズニーリゾートまでの移動手段

 

手配する方法は?

飛行機の手配はどうするか

地方から飛行機で行く場合は、手配する方法は割と少ないです。

わが家の場合は格安航空便は利用しないので、手配する方法はさらに少なくなります。

(なぜ、格安航空便を利用しないかというと、わが家の地元からはLCCは成田空港へ行く便しかなく、ディズニーリゾートへ着くのがお昼頃になってしまうからです。

わが家はアトラクション重視でファストパスを効率よく取って遊びたいので、ディズニーリゾートへなるべく早く着きたいのです♪)

さて、飛行機は格安航空便を外すと、利用するのはJALかANAです。

JALかANAの飛行機を利用する場合の手配の方法は、次の3通りです。

  1. 通常の料金で手配
  2. 早割料金で手配
  3. 両社が出しているツアーを利用する

それぞれを考えてみます。

 

1.通常の料金で手配

高いので即却下です(汗)。

 

2.早割料金で手配

JALは「先得」、ANAは「旅割」です。

利用日の28日前~75日前までの早めの予約で通常料金より安くなる運賃です。

利用する時期によっては通常料金よりかなりお得です。

時期によっては、旅行費用をかなり安くできると思います。

ただ、わが家が利用する日は年末年始にかかることもあり、早割の設定がないこともあります。

早めに確実に手配したいので、わが家では、飛行機は早割は利用せず、ツアーを利用しています。

 

3.JAL、ANAのパッケージツアーを利用する

JALかANAの飛行機を利用するツアーはこの2社が出しているものに限られてきます。

webの旅行サイトでも扱っているのは、ほとんど、この2社が出しているものです。

JALのツアーは、「JALパック」とweb限定の「JALダイナミックパッケージ」になります。

ANAのツアーは、「ANAスカイホリデー」とweb限定の「旅作」の4つになります。

他にも地元の旅行会社が独自に企画したツアーも不定期に発売されますが、ディズニーホテル宿泊のツアーは今のところ見たことはありません。

また、webの旅行サイトでもディズニーホテル宿泊のツアーは少ないように思います。

わが家は、確実に予約したいので、JALとANAが発売しているツアーを利用しています。

 

ディズニーホテルの予約はどこ経由でする?

次にディズニーホテルの予約に関してですが、方法は3つです。

ディズニーホテルの宿泊料金は、TDR総合予約センターを利用してもwebの旅行サイトを利用しても料金は同じです。

基本的に割引がありません。※

また、TDR総合予約センターで予約すると特典があります。宿泊予約と同時にホテルのレストランの予約もできるのです。

TDR総合予約センター以外で宿泊予約をした場合は、ホテルのレストランの予約ができるのは、宿泊日の1か月前からです。

その頃には希望の時間が空いてない場合もあります。

ホテルのレストランを予約したいときは、TDR総合予約センターで予約した方がよいです。

ただ、ホテルのレストランを利用しない場合は、旅行サイトで予約すれば、ポイントもたまりますし、いいかもしれませんね。

JALかANAのツアーは手間もかからないし、利用の仕方によってはお得になります。

わが家はホテルの手配は、基本、ツアーを利用して、追加でTDR予約センターで直接予約することもあります。

 

※ディズニーホテルの割引について

ディズニーホテルの割引についでですが、例外的に「コーポレートプログラム」で割引があります。

企業・団体の福利厚生向けのプログラムです。

詳しくは公式サイトでご確認ください。

 

空港からディズニーリゾートまでの移動はどうする?

方法は色々あります。

  • 空港リムジンバス
  • 電車
  • ツアーのプランに入ってるバス
  • タクシーなど

ツアーを利用しない場合は、自分で移動手段を手配します。

その場合は、空港リムジンバスの利用がおすすめです。

リムジンバスの乗り場が、羽田空港到着ロビーを出てすぐですし、乗り換えなしで着くからです。

電車の場合は、東京モノレール→りんかい線→京葉線の乗り換えか、京急→JRの乗り換えなどルートは色々あります。

わが家は以前、ディズニーリゾート旅行の1日目に都内観光をしてたので、その時は東京モノレールで浜松町まで行って、都内を移動していました。

最近は都内観光は旅行の最終日にしています。

詳しくはこちらの記事で。

ディズニー旅行と東京観光、今までこんなところに行きました

 

ディズニーリゾートから空港までの移動はどうする?

帰りの空港までの移動手段ですが、ツアーだとリムジンバスがついています。

飛行機の便に間に合うように余裕をもたせて予約します。

ディズニーシーとディズニーランド発のリムジンバスは便を指定することができません。

先着順での乗車になるので混雑していれば、予定した便に乗れない場合もあります。

ですので、ディズニーランドホテル発またはホテルミラコスタ発のリムジンバスを予約するといいですよ。

宿泊していなくても利用できます。

【ディズニーランドから羽田まで】リムジンバスはランドホテルから利用しました

ちなみに、わが家は旅行の最終日は都内観光をすることが多いので、この手配をしないことも多いです。

舞浜駅から電車で都内へ移動します。

 

わが家はこう手配しています

飛行機、ディズニーホテル、空港からの移動手段を全部考えあわせて、わが家の場合は次のようなかんじで手配しています。

基本はツアーを利用して、ホテルを追加で自分で手配するようにしています。(ホテルを追加する場合はTDR総合予約センターで予約しています。)

旅行の全日程をツアーで手配するよりも、ホテルを自分で追加した方が安くなることがあるからです。

例えば、3泊4日の旅行ですと、1泊2日のツアーに申し込み、残りの2泊はホテルを自分で手配するのです。

ツアーは、帰着日(飛行機の帰りの便)を延長できるので、元々2日目の帰りの便を2日延長して、旅行の4日目にずらす、というかんじです。

ツアーによっては、帰着日の延長は、無料の日、追加料金がいる日、繁忙期などで延長できない日もあります。

 

ツアーと自己手配の組み合わせ方は何通りがあります。

3泊4日の場合の組み合わせ方は次のようなかんじです。

  • JALパックかANAスカイホリデー3泊
  • JALパックかANAスカイホリデー2泊+ホテル(自分で予約)1泊
  • JALパックかANAスカイホリデー1泊+ホテル(自分で予約)2泊
  • JALダイナミックパッケージ3泊かANA旅作3泊(この2つのツアーは帰りの便の延長ができません)

これらを比べて、最終的にこの中から一番お得だと思うものに決めます。

 

各ツアーのメリット・デメリットは?

JALパック

メリット

  • 「ビックバンドビート」の鑑賞券がつく特典があります。(先着順・人数限定のため、予約と同時に申し込みましょう)

ビックバンドビートとは、ディズニーシーのブロードウェーミュージックシアターという劇場で行われるショーです。

デメリット

  • 帰着日延長できない日があります。(年末年始など)
  • 当日、手荷物をホテルまで配送する手続きを羽田空港でします。そのため、手荷物がターンテーブルに出てくるのを待たなくてはいけません。時間がかかります。さらに、荷物を配送する手続きの際に混雑していたら、さらに時間がかかることがあります。
  • 往路のマジカルファンタジー号(羽田空港からディズニーリゾートへのバス)は事前に予約しますが、利用日当日の便の変更ができません。そのため、羽田空港に予定より早く着いても早く出発できません。
  • 往路のマジカルファンタジー号の代わりに空港リムジンバスを事前予約できますが、飛行機との接続時間が50分以上必要です。さらに、到着ロビーのバス案内所でクーポン券をバス乗車券に引き換えなくてないけません。時間がかかります。

 

ANAスカイホリデー

メリット

  • 時期に関わらず帰着日延長できます。
  • 当日、手荷物をホテルまで配送する手続きを出発空港でできます。そのため、羽田空港に着いたら手荷物が出てくるのを待たずにすぐにバス乗り場へ移動できます。
  • 羽田空港からディズニーリゾートまでの移動が空港リムジンバスです。飛行機との接続時間は40分です。また、クーポン券でそのままバスに乗れます。余計な時間がかかりません。さらに、バス乗り場に予定より早く着いたら、予約した便より早い便に変更できることが多いので、さらに早く出発できます。

デメリット

  • JALパックより特典が少ないです。

 

JALダイナミックパッケージ

メリット

  • webで予約が完結するので楽です。
  • 飛行機と宿泊だけでよいならお得です。

デメリット

  • 料金の支払いが申し込み即時です。

 

ANA旅作

メリット

  • 他のツアーより安いことがあります。

デメリット

  • 料金の支払いが申し込み即時です。

 

おおまかな手配の手順

  1. 各ツアーの発売開始日をチェックします。
  2. ディズニーホテルを予約します。
  3. 各発売日に判断して、よさそうなら予約します。
  4. 最終的に判断して、必要なもの以外キャンセルして、手配完了です。

 

実際にどうだったか(手配の手順と費用)

「実際にどうだったか」をこの後書いたのですが、長くなってしまったので、記事を分けました。

よろしければ、続きをどうぞ。

地方からディズニーに行くときの手配~飛行機利用&ディズニーホテル泊~(続き)

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。