準備

ディズニーリゾート旅行の食事代ってどれくらいかかる?

2017/07/26

地方からだと、行くだけで費用のかかるディズニー旅行。

でも、せっかく行くのだから美味しいものも食べたいし、お土産もいろいろ買いたい。

そこで、4人家族のディズニー旅行の食事代が実際にいくらかかったか、

子どもたちが大学生&小学校高学年のころ、高校生&小学校低学年のころ、小学生&幼児のころの3回をピックアップしてまとめました。

スポンサーリンク



ディズニー旅行の食事代など/3泊4日・子どもが大学生&小学生のころ

  • 2015年1月初旬3泊4日(JALパックのツアー利用+ホテルを自己手配)
  • 大人2人、大学生1人、小学生(高学年)1人
  • 東京ディズニーランドホテル泊 
金   額 内    訳
1日目
シー
18,163 前日にパンを購入・空港や機内で食べる
5,510 シー/ニューヨーク・デリ
7,460 シー/カフェ・ポルトフィーノ
5,193 ポップコーンやイクスピアリで買い出しなど
2日目
ランド
9,230 自宅から用意した栄養補助食品など
3,410 イクスピアリで買い出ししてホテルの部屋で食べる
5,820 ランド/グランマ・サラのキッチン
3日目
両方
12,580 自宅から用意した栄養補助食品など
6,380 シー/ユカタン・ベースキャンプグリル
4,750 シー/ヴォルケイニア・レストランとノーチラス・ギャレー
1,450 ポップコーンなど
4日目
両方
18,503 198 ランドホテル/ルッキンググラスギフト
13,500 ランドホテル/シャーウッドガーデンレストラン
4,805 羽田空港/空弁
合 計 58,476  

食事代の合計は58,476円。

朝食は自宅から栄養補助食品などを持っていって簡単に済ませたので、朝食代はほぼ0円です。

わが家はディズニー旅行中に1回は贅沢な食事をすることにしています。今回はシャーウッドガーデンレストランのランチに行きました。

そのため、食事代が結構な額になっています。

パークのレストランでの1回の食事は平均すると5,984円でした。

それぞれの食事代のさらに詳しい内訳(食べたメニューとその金額、購入したもの)は、こちらの記事にまとめています。

よろしければ、こちらも。

ディズニー旅行の食事代~家族4人で3泊4日の場合~

ディズニー旅行の食事代/2泊3日・子どもが高校生&小学生のころ

  • 2011年1月初旬2泊3日(ANAスカイホリデーのツアー利用)
  • 大人2人、高校生1人、小学生(低学年)1人
  • 東京ディズニーランド・ホテル泊
金   額 内    訳
1日目
両方
13,693 759 地元のコンビニ
5,000 横浜中華街
5,250 シー/ユカタン・ベースキャンプグリル
2,684 ランド/キャンティーン:チーズプレッツェル 280円
イクスピアリ/おむすび権米衛:間食  470円
イクスピアリ/成城石井:ドリンクなど  1,149円
ランドホテル/ルッキンググラスギフト:夜食  785円
2日目
両方
21,800 - 自宅から持っていった栄養補助食品など
15,500 ホテルミラコスタ/オチェーアノ
5,530 シー/ニューヨーク・デリ
770 シー/ワゴン:ポップコーン・リフィル 500円
ランドホテル/ルッキングラスギフト:ドリンク 270円
3日目
両方
14,600 2,520 シー/ロストリバー・クックハウス:スパイシースモークチキンレッグ 420×3=1,260円
シー/エクスペディション・イート:ユカタンソーセージドッグ 420×3=1,260円
3,070 シー/ヴォルケイニア・レストラン
5,830 羽田空港/空弁
3,180 シー/ニューヨーク・デリ:お茶 1,280円
シー/ワゴン/ポップコーン・リフィル 500円 
シー/トロピック・アルズ:ティポトルタ 350×4=1,400円
合 計 50,093  

このときは、旅行1日目に横浜観光をしました。

パーク内のレストランを利用するときは、1食4人で5,000円強かかっています。

ディズニー旅行の食事代など/3泊4日・子どもが小学生&2歳のころ

  • 2005年1月初旬3泊4日(スカイホリデーのツアー利用)
  • 大人2人、小学生1人、2歳児1人
  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル泊
金   額 内     訳
1日目 ランド 6,934 1,289 空港売店/サンドイッチなど
遊んでたら、食べそこねたようです
4,845 イクスピアリ/おむすび権米衛:1,870円
イクスピアリ/成城石井:ドリンクなど 1,675円
ホテルのパン屋/1,300円
800 ランド/ポップコーンレフィル(中身だけおかわり)×2
2日目 シー 11,150  2,360  ホテルのパン屋
 無料  ホテルのレストラン(グランカフェ)/ツアーの朝食を昼食に変更※
 8,190  シー/セイリングデイ・ブッフェ(プライオリティー・シーティング利用)※
 600  シー/ワゴン:ドリンク
3日目 両方 10,761 620 ホテルのショップ
無料 ホテルのレストラン(グランカフェ)/ツアーの朝食を昼食に変更
8,994 レストラン櫻(プライオリティ・シーティング利用)
1,147 イクスピアリ/成城石井:夜食やビールなど
4日目 両方 5,120 無料 ツアーの朝食
900 シー/シーサイドスナック:うきわまん
3,960 羽田空港/空弁
260 シー/ワゴン:ポップコーン・レギュラー
合 計 33,965  

ずいぶん前のデータですが、参考までにまとめました。

後で詳しく書きますが、ツアーの朝食を昼食に変更して、昼食代を節約しています。

また、夕食は、パークのレストランは予約(プライオリティ・シーティング)して利用しました。

ディズニー旅行の食事代節約ワザ

これまでの旅行での食事代の節約方法をご紹介します。

ツアーの朝食を昼食に変更する

JALパックやANAスカイホリデーのツアーには朝食がついているものが多いです。

(ディズニーホテル宿泊には基本朝食はついていません。)

以前はそのほとんどが昼食に変更することができていました。

ディズニーで朝一から遊ぼうと思うと、朝食はささっと済ませてパークへ出かけたい。

夜遅くまでパークで遊んで寝るのも遅いので、朝食のために早く起きるなら、その分寝ていたい。

そこで、朝食を昼食に変更すれば、昼食代の節約にもなって一石二鳥。

朝食はホテルのパン屋などで購入して、ささっと済ませる。

朝一からパークで遊び、昼食はホテルに帰って豪華なブッフェ。

しかも無料。

当時だと3泊すれば、食事代が15,000円くらいは節約できていたと思います。

レストランを利用していた時間は、ランチ終了の1時間~30分前くらいの遅い時間帯です。

昼食のあとは、ホテルの部屋でそのまま少し休憩していました。

一旦ホテルに帰るのでパークで遊ぶ時間が減りますが、午後のパークは混雑していて思うように遊べないので、休憩もかねてそうしていました。

 

現在のJALパックとANAスカイホリデーのツアーの朝食について調べてみました。

朝食を昼食に変更できるのは、以下のホテルです。(2016年9月現在)

JALパック、ANAスカイホリデーともに、次の5つのホテル。

  • ホテルオークラ東京ベイ
  • 東京ベイ舞浜リゾート
  • サンルートプラザ東京
  • オリエンタルホテル東京ベイ
  • ホテルエミオン東京ベイ

以前の半分に減っていますが、ツアーを利用するときは、宿泊するホテルによっては使える方法です。

レストランの飲み物はお水で

いきなり、話が小さくてすいません(汗)。

でも、パーク内のレストランのドリンクって地味に高いんです。

パーク内のレストランは、ウォーターサーバーがあるところはセルフでお水を。ないところはキャストにお願いすればお水を持ってきてくれます。

ランドの「れすとらん北斎」ではお茶も無料です。

ご飯物、麺類だけを食べるときは、お水にしています。

バーガー系のものを食べるときは、ソフトドリンクを合わせたいですが、そうでない場合は、お水で。

食事代の節約になります。

パーク内の水分補給はペットボトル持参

パーク内は徒歩で移動することが多く、冬場でも喉がかわきます。

その都度、パーク内で飲み物を購入したり、レストランを利用すると割高です。

アトラクション待ちの途中にもウォータークーラーのあるところもありますが、

一人ひとりがペットボトル飲料を持参しましょう。

宿泊する場合は、ホテルで補充しましょう。

なお、パーク内は、ビン、缶の持ち込みは禁止ですが、ペットボトル、水筒の持ち込みはOKです。

ドリンクやビールは

ホテルの冷蔵庫のドリンク類を飲まないのは節約の基本です(汗)。

では、ドリンクやアルコール類はどうするか。

JR舞浜駅に隣接するイクスピアリの地下の「成城石井」で購入します。

成城石井にある商品は、近所の大手スーパー並の値段です。

品揃えはカップ麺から高級そうな食材まで、ソフトドリンクやアルコール類もひと通りあります。

外国製のめずらしいお菓子などもあります。

ついあれこれ買ってしまって、これは節約になってるのか?と思うこともありますが‥(汗)。

営業時間は10:00-23:00です。

成城石井・舞浜イクスピアリ店

ホテルへの飲食物の持ち込みについて

この記事を書くにあたって、初めてディズニーホテルの宿泊約款を読みました。

すると、「ホテル外からの飲食物の持ち込みはなさらないでください」との文言がありました。

お恥ずかしい話ですが、今まで知りませんでした。

イクスピアリで購入したものをホテルの部屋で食べていました。

ホテルでは、ホテル外から持ち込んだ飲食物で食中毒が起きることを防ぐために持ち込みを禁止しているところが多いそうです。

ペットボトルの飲料は大丈夫なのかなとも思いますが、今度宿泊するときに直接ホテルに確認してみようと思います。

静かなホテルの部屋でまったりと食事をするのも旅行の楽しみのひとつだったのですが。

ルームサービスは高くて頼めないし‥。

今後、食事はパークやイクスピアリやホテルのレストランで楽しむことにします。

子どもが小さい頃のレストラン利用について

子どもは、お腹が空いたのを我慢することができません。

また、冬の寒い中(または夏の暑い中)、子ども連れで、空いているレストランを探し、さまようのも避けたい。

なので、子どもが小さい頃は、夕食はプライオリティ・シーティング(事前受付)を利用して確保していました。

東京ディズニーリゾート公式/プラライオリティ・シーティング

「レストラン櫻」は、小さい子どもがいても大丈夫か、初めて利用するときは心配でした。

実際に利用してみると、全然問題ありませんでした。

セイリングデイ・ブッフェは、がやがやしていて、小さい子どもがいても全く気にならない雰囲気でした。

子どもが小さいと、食事をするときに、周りの迷惑にならないか気にしてました。

子どもが大きくなった今は、ディズニーのレストランで小さな子どもがいてもごく当たり前のことに感じるのですが。

その他の費用

ディズニー旅行は、食事代の他にどんな費用がかかるのか。

宿泊費、交通費、入園チケット代を除いて、まとめました。

地元の空港の駐車場代

飛行機を利用して、空港まで自家用車で行く場合に必要になります。

わが家の地元は1日800円です。3泊4日だと3,200円。

写真代

ランドの「スプラッシュ・マウンテン」、シーの「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」では、写真が購入できます。

専用台紙がついて1枚1,300円です。

荷物の配送代

最終日にホテルから羽田空港まで荷物を送る場合にかかります。

わが家はいつも「JALABC」を利用しています。

JALABCについてはこちらの記事で。

ディズニー旅行の帰りの荷物はどうしよう?~最終日に東京観光などする場合~

お土産代

わが家は最近はお小遣い制にしています。

大人いくら子どもいくらと金額を決めて、各自がその範囲内で自分でお土産などを購入しています。

お土産を購入する際のおすすめのショップなどは、こちらの記事で。

東京ディズニーリゾートでのお土産選びについて~今までの経験からおすすめしたいこと~

パスポート(入園チケット)のアップグレード代

ディズニーホテルに宿泊する場合、宿泊特典として、初日から両方のパークに入園できるパスポート(パスポートスペシャル)があります。

ツアーを利用する場合は、このパスポートスペシャルを事前に購入することはできません。

通常のパスポートを購入し、現地でアップグレードすることができます。

その場合は、差額の支払いが必要です。

2015年1月にJALパックを利用して、「3デーマジックパスポート」を「3デーマジックパスポートスペシャル」にアップグレードしたときは、差額は6,200円(大人3人+小人1人)でした。

現地でのアップグレードのちょっとお得な方法など、詳しくはこちらの記事で。

ディズニーのパスポートをアップグレードする方法~マルチデーパスポートをマルチデーパスポート・スペシャルへ~

東京ディズニーリゾートのATM

旅行中に万が一食事代が足りなくなったら。

パーク内ATM

ランド・ワールドバザール 三井住友銀行ATM 8:00-21:00(パークの運営時間による)

シー・エントランス 三井住友銀行カードバンキング 8:00-21:00(パークの運営時間による)

東京ディズニーリゾート公式/ATM

東京ディズニーランドホテル内ATM

1階、ルッキング・グラス・ギフト(コンビニ)入口の左側のコーナーにあります。

ゆうちょのキャッシュカードで引き出したことがあります。

ルッキング・グラス・ギフトは24時間営業ですが、宿泊者以外は深夜~早朝(ホテルが閉門される)の利用はできません。

イクスピアリのATM

1階 ザ・コートヤード セブン銀行ATM

2階 トレイル&トラック ゆうちょ銀行・千葉銀行・みずほ銀行

イクスピアリ公式/サービスガイドATM

舞浜駅のATM

改札内 千葉銀行 8:00-21:00

券売機横 東京都民銀行 8:00-21:00(平日は23:00まで)

まとめ

東京ディズニーリゾートの食事代は、パークのレストランを利用すると、1食4人で6,000円ぐらいかかります。

朝一からパークでめいっぱい遊びたい場合は、朝食はホテルのパン屋などで購入してささっと済ませると、時間と食事代の節約になります。

飲食物を持ち込む場合は、事前にホテルにご確認ください(汗)。

東京ディズニーリゾートでの食事が楽しいものになりますように。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

では、よい旅を!