知っ得情報

JALパックでディズニー旅行~クーポン類の使い方~

2018/09/29

JALパックを利用してディズニー旅行。

楽しみですね~。

色々特典も申し込まれましたか?

特典を利用するクーポンは、事前に送られてくるものと、羽田空港のJALパック・ツアーデスクで受け取るものがあります。

両方とも忘れずに受け取って、忘れずに使い、ディズニー旅行をお得に楽しみましょう。

クーポン類について、今まで実際に利用したことのあるものの使い方などをまとめました。

スポンサーリンク



JALパックのクーポン類が届く

出発日の1週間前くらいに旅程表とともにクーポン類が送られてきます。

不備がないかすぐに確認します。

多くの旅行代理店やJALパック直通の窓口は、営業開始が9:00~10:00です。

旅行当日の早朝にトラブルが起きても窓口につながりません。

年末年始に利用される場合などはさらに休業日で、終日窓口につながりません。

クーポン類は事前に確認して万全の体制で出発当日を迎えましょう。

また、羽田空港で受け取るクーポンは何か、再度確認しておきましょう。

JALパックのパンフレットに「ツアーデスク立ち寄り」と表記されている特典は、羽田空港でクーポンを受け取ります。

特典はがっちり利用しましょうね。

クーポンの使い方

今まで利用したことがあるクーポン類について、実際に使う順番でまとめました。

出発空港で「eチケット」

出発空港で使うのは「eチケット」です。

 

事前に座席指定をしている場合は出発時刻の15分前までに保安検査場へ直接行けばいいのですが、手荷物を預ける場合はカウンターでの手続きが必要なので、早めに行きましょう。

わが家はいつも大きめのスーツケースを預けるので、出発空港には出発時刻の40分前に着くようにしています。

手荷物カウンターで手荷物を預ける際は、用紙に記入したりはありません。

クーポンのeチケットを一緒に出すだけでOKです。

手荷物は1人20kgまで無料で預けることができます。

荷物の重さ、個数によって何人かのeチケットで預けます。

その後、保安検査場へ行きます。

お財布や鍵、スマホ、ペットボトルなどをトレイに入れます。

荷物とトレイを係員にわたします。

クーポンのeチケットを読取機にかざしてピッとした後、金属探知機を通り抜けます。

トレイのものを受け取って、出発ロビーへ。

 

預ける手荷物がない場合、事前に座席指定をしていれば、出発の15分前までに保安検査場に直接行けば大丈夫です。

預ける手荷物がなく、事前に座席指定をしていない場合は、チェックイン手続き(空港のチェックインカウンターか自動チェックイン機でできます)の後で保安検査場に行きます。

 

保安検査を終えたあとは、出発までロビーでくつろぎます。

案内があったら飛行機に搭乗して出発です。

搭乗口でもeチケットを読取機にかざします。

eチケットは帰りの飛行機に乗るのにも必要ですので、旅行中になくさないように気をつけてくださいね。

羽田空港で

羽田空港では、「ツアーデスク立ち寄り」とパンフレットに表記のある特典の引換券などを受け取ります。

その後、「手ぶらでエンジョイ」、「マジカルファンタジー号」のクーポンを使います。

JALパックのツアーデスクで「引換券」の受け取り

飛行機を降りたら、「手荷物受取所」に必ず行きましょう!

JALパックのツアーデスクで「引換券」を受け取るためです。

JALパックのツアーデスクは、手荷物受取所と同じ部屋(フロア)にあります。

手荷物が出てくるターンテーブルのあるフロアです。

手荷物受取所の手前で警備の方が「手荷物のある方はこちらで~す!」と案内していることもありますが、手荷物を預けてなくても行ってください。

前の人に続いて出口に行かないように気をつけてください。

一度出ると中に戻れませんので、クーポンを受け取れなくなります。

わが家は、私がツアーデスクでクーポンを受け取って、夫は手荷物が出てくるのを待ってピックアップするように、手分けしています。

時間短縮にもなりますし。

3~11歳のお子さんがいる場合は、スイーツなどの引換券やかわいいオリジナルグッズもありますので、忘れずに受け取りましょう。

かさばる場合は「手ぶらでエンジョイ」で他の荷物と一緒にホテルに運んでもらうとよいです。

ツアーデスク立ち寄り引換券を受け取ったら、到着ロビーに出ます。

「手ぶらでエンジョイ」の手続き

次は、荷物を運んでもらう「手ぶらでエンジョイ」の手続きをします。

北ウィング到着は日通カウンターへ、南ウィング到着はヤマト運輸カウンターへ行きます。

手荷物受取所を出るとだいたい目の前にあります。

クーポンを渡して、手荷物を預けます。

送り状に連絡先(携帯電話の番号)と氏名を記入します。

ホテル名は予め印字されています。

送り状の控えをもらって手続き完了です。

混んでなければ3分、何組か手続きが重なってしまうと5分くらいかかったこともあります。

JALパックによるととても混雑することもあるとのことなので、もっとかかることもあるかもしれませんね。

「マジカルファンタジー号」乗り場へ

空港の建物を出て、マジカルファンタジー号の乗り場へ向かいます。

乗り場の地図は事前に送られてくる書類の中に入っています。

公式サイトでも確認できます。

到着ロビーから外に出て信号のある横断歩道を渡ったところです。

ディズニーのキャラクターが塗装されたかわいいバスが止まっているのですぐにわかります。

が、時々キャラクターの塗装されていない普通のバスの時もありますので、バスの前にいる係員に確認してみてくださいね。

クーポンを渡してバスに乗ります。

ここで、豆知識です。

マジカルファンタジー号は、同じ出発時刻のバスが2台あることがよくあります。

特に繁忙期はそうです。

その場合は、バスが定員になると定刻より早くてもそれぞれで出発します。

なので、早く入園したい場合は、できるだけ早くバスへ移動することをおすすめします。

同じバスに乗る予定の人が早くそろえば早く出発できます。

ただ、同じバスに乗る予定の人が来ない場合は待たされることもありました。

そのときは、せっかく早くバスに乗っても・・・でした。

午前中の5分、10分の差は大きいので、早くパークに着きたいところです。

東京ディズニーランドエントランス

入園

「直接入園予約券」で直接入園します。

パーク内で

ポップコーンバケット引き換え

入園後は、ポップコーンバケットの引き換えをします。

支払い時にクーポンを渡せばOKです。

お目当てのバケットがあればそちらを。

わが家は、去年はミスターポテトヘッドのバケットにしました♪

ちなみに値段が一番高いのはダッフィーのバケットですね~。

こちらもぜひ。JALパックの特典でポップコーンを引き換えました~ディズニー旅行記2018-21~

スイーツ引き換え

チュロスなどのスイーツ類の引き換えは、引換券に記載のあるワゴンやレストランで、引換券を渡せばOKです。

ビックバンドビート鑑賞券

ビックバンドビート鑑賞券の使い方はこちらの記事にまとめています。

JALパック「ビックバンドビート鑑賞券」の利用方法

ホテルのチェックイン

ホテルのチェックインは、特にクーポンを提示しなくても名前を言えば大丈夫です。

私は心配なのでいつも旅程表を持っていきますが(汗)、提示を求められたことはありません。

帰りのマジカルファンタジー号

乗り場でクーポンを渡して乗ります。

事前に送られてくる書類の中に乗り場の地図があるので、そちらや公式サイトで確認しておきます。

JALパック公式/マジカルファンタジー号乗降場所

ランドの乗り場が遠いんですよ‥。

 

余談ですが、荷物をどうするか考えますよね。

ホテルに預けておいて、バスに乗る前に取りに戻るか。

それとも、バスに乗るパークのコインロッカーに入れておくか。

 

わが家はオフィシャルホテルに泊まった時は、朝、パークに行くときに荷物も一緒に持って行って、コインロッカーに入れていました。

リゾートライン(リゾート内のモノレール)は、朝は混んでるので結構大変でした。

 

ランドホテルやミラコスタに泊った時はホテルに預けていました。

ランドホテルに泊まった時は、ランドから乗る、ミラコスタに泊まった時はシーから乗る、というかんじです。

 

最近は、最終日はパークで遊ばずに都内観光をすることが多いので、荷物は空港に送るようにしています。

最終日もパークで遊ぶ場合にも、荷物の個数が少ない場合は次の記事の方法もおすすめです。

ディズニー旅行の帰りの荷物はどうしよう?~最終日に都内観光などする場合~

帰りの羽田空港

さあ、クーポン使用もこれが最後です。

出発空港で使ったものと同じ「eチケット」を使います。

手荷物を預ける際にeチケットを提示します。

そして、保安検査場へ。出発時と同様にeチケットをかざして通過します。

飛行機の搭乗前にもeチケットをかざして搭乗です。

まとめ

実際に使ったことのあるクーポン類についての使い方のご紹介でした。

最後に、重ねてになりますが、気をつけてほしいことを。

  1. クーポン類が届いたら、不備がないかすぐに確認を。
  2. 羽田空港の手荷物受取所にあるJALパック・ツアーデスクに寄るのをお忘れなく。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

では、よい旅を!