知っ得情報

伏見稲荷大社から清水寺へJRと市バスで移動しました~京都・東福寺バス停の場所~

2017/08/31

娘と2人で京都旅行。

念願の伏見稲荷大社のお山巡りを終えて、次は清水寺へ。

JR奈良線と京都市バスで行くことにしました。

ちょっとしたハプニングもあったけど、なんとか清水寺へたどり着けました。

では、伏見稲荷大社から清水寺へ行ってみましょう。

 

スポンサーリンク



JR稲荷駅へ

伏見稲荷大社を出ると、道路をはさんで左ななめ前にJR稲荷駅があります。

ここから電車に乗ります。

JR稲荷駅外観

ここでプチ情報です。

JR稲荷駅の女性用トイレはめっちゃきれいでした。

個数は確か3個だったと。

洋式だし、暖房便座だし、清潔だし、おすすめです。

ただ、個数が少ないので、タイミングによっては、行列になります。

私が利用した時、入る時は1人待ちだったのに、出てきたら10人くらいトイレの外まで列が出来ていてびっくりしました。

(一昨年、伏見稲荷大社のトイレを利用した時のインパクトが強すぎて、今回、伏見稲荷大社のトイレには行きたくなかったので。一昨年の伏見稲荷大社のトイレはカオスでした。今はどうなのかな。)

稲荷駅のトイレは、駅に入って右側です。

 

駅に入ると左側に券売機があるので、切符を購入。大人140円です。

東福寺行きのホームは向かい側です。

跨線橋を渡ります。

JR稲荷駅の跨線橋の階段

 

ちょうど電車が来ました。

JR稲荷駅に到着した電車

この電車でいいのか?と一瞬思いましたが、

稲荷駅には各駅停車の電車しか停まらない(快速は停まりません)ので、駅に停まった電車に乗れば大丈夫だと気づきました。(汗)

電車は、3分で東福寺に着きます。

 

JR東福寺駅から東福寺バス停へ

東福寺駅に着いたら、前の人について行って(汗)改札を出て、出口から駅を出ます。

JR東福寺駅の改札を出たところ

 

駅を出てすぐはこんなかんじのところ。

JR東福寺を出たところ

ここを右に曲がります。

曲がったら下の写真の奥に見える高架道路の手前まで、まっすぐ進みます。

JR東福寺付近の町並み

高架道路の手前、左側の角にヤマザキデイリーストア(コンビニ)があります。

このヤマザキデイリーストアの角を左へ曲がります。

実は、ここでどっちへ行けばいいのかわからず、ヤマザキデイリーストアのお店の方に教えていただきました。(汗)

とても親切な店員さんでした。ありがとうございました。

コンビニ

 

コンビニと高架道路の間のゆるやかな上り坂を上がります。

道路

 

坂を上りきって少し先に、東福寺バス停があります。

JR東福寺駅を出てから、東福寺バス停まで、ゆっくり歩いて5分です。

既に清水寺方面行きのバスが停まっていたので、乗ります。

東福寺バス停

※京都市バスの乗り方は、京都市交通局公式ホームページ・市バスの乗り方に詳しく記載されています。

 

地図

 

市バスで清水寺の最寄りのバス停へ

清水寺の最寄りのバス停は、『五条坂』か『清水道』。

どちらで降りても、バス停から清水寺までの所要時間は10分くらいです。

料金は、大人230円です。

 

五条坂を上る

『清水道』バス停で降りて、『五条坂』バス停まで歩いて戻ってきたわが家。(汗)

この辺りは観光客が大勢いて、なぜかほっとする。

バス停のすぐそばの横断歩道を渡り、五条坂へ。

五条坂の交差点

 

五条坂を上ります。

伏見稲荷大社のお山巡りに比べたら、なんてことない坂です。

 

坂の途中で分かれ道があります。

五条坂の分かれ道

右へ行くと、茶碗坂。清水寺の南寄りの門から入るようになります。

左へ行くと、清水坂へ続き、清水寺の正面から入るようになります。

わが家はいったん左へ行き、すぐ先にある『ゆば泉』でお昼ごはんを食べてから、右の茶碗坂へ戻りました。

ゆば泉・五条坂店でお昼ごはん

 

茶碗坂のつきあたりが清水寺です。通用門のようなところを入り、到着です。

奥にうっすら見えるのが三重塔です。

清水寺入口の門

 

市バスを降りてからの清水寺への行き方について

市バスを降りてから清水寺へ行くルートを地図でまとめてみました。

 

わが家が行ったルート(五条坂バス停から五条坂、分かれ道を右へ茶碗坂を通って清水寺へ)

今回わが家は、市バスを降りてから、茶碗坂を通って清水寺へ行きました。

茶碗坂のゆるやかな坂を上ったらいつのまにか清水寺の境内に入ってるかんじで、地味に着いたかんじでした‥。

茶碗坂は人もまばらで空いていたので、徒歩での移動は楽で早く着けると思います。

 

清水寺の正面から入るルート1(清水道バス停から清水坂を通って清水寺へ)

清水寺に来たー!感を味わいたい方は、わが家が行った茶碗坂からではなく、清水坂から行かれた方がいいと思います。

清水坂から行くと、清水寺の正面から入れます。

清水坂から行くルートのひとつめは、『清水道』でバスを降車して清水坂へ。

 

清水寺の正面から入るルート2(五条坂バス停から五条坂、分かれ道を左へ、清水坂を通って清水寺へ)

清水寺の正面から入る清水坂から行くルートの2つめは、『五条坂』でバスを降車して途中の分かれ道を左へ行って、その先の清水坂へ。

清水坂は観光客でごったがえしていたので、歩くのにも前の人に続いて歩くかんじで、若干時間がかかるかと思いますが、参道を楽しみながら行かれるならいいと思います。

 

まとめ

今回の伏見稲荷大社から清水寺への行き方は、

JR奈良線で、『稲荷駅』から『東福寺駅』へ(3分)

→徒歩で、『JR東福寺駅』から『東福寺バス停』へ(5分)

→京都市営バスで、『東福寺バス停』から『五条坂バス停』へ(12分)

→徒歩で、『五条坂バス停』から清水寺へ(10分)、

でした。

この行き方で、伏見稲荷大社を出てから清水寺に着くまで、移動にかかる時間は、およそ30分。

料金は、大人ひとり、JRが140円、市バスが230円、合計370円。

 

『東福寺バス停』の場所は、『JR東福寺駅』を出たら右へ、高架道路手前(ヤマザキデイリーストア)で左へ、ゆるやかな坂を上りきった少し先です。

 

清水寺に無事到着し、京都旅行は続きます。

清水寺から祇園、四条河原町を歩きました

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

では、よい旅を!