知っ得情報

はじめてのpeach!地元空港でチェックイン!

2017/08/30

いよいよ京都へ出発~。

まず、第一関門。

地元空港でのpeachのチェックイン。

どうするの?peachは初めてだし。

自動チェックイン機の使い方がわからず、心配。

そこで、事前にネットで動画を探し、予習。

親切に動画をアップしてくれてる方がいて、予習はバッチリ。

国内線のチェックインは出発時刻の90分前から30分前(関西空港、那覇空港は25分前)の間にできます。

peachは時間に厳しいらしく、チェックインの時間を過ぎると受け付けてくれず、飛行機に乗せてくれないそうです。

くれぐれも時間厳守です。

では、チェックインします。

 

スポンサーリンク



地元空港のpeach自動チェックイン機前へ

地元空港へは、出発時刻の120分前に到着。

ちょっと早すぎです。

予定では出発時刻の100分前(チェックインの始まる10分前)に行こうと思っていたのですが、少し早く自宅を出たのと、予想外に道路が空いていたので、予定より20分も早く地元空港に着いてしまいました。

peachのカウンターへ行きます。

まだ、peachのグランドスタッフはいませんでした。(グランドスタッフは、チェックイン手続きの始まる10分ほど前にカウンターに来ました。)

自動チェックイン機の前にはボードがあり、『出発時刻の90分前からチェックイン手続きを開始します』との表示がありました。

地元空港では、90分より前にはチェックイン手続きができないようです。

自動チェックイン機の前に既に4組並んでいたので、わが家も並びます。

すると、近くのソファで待っていた人たちも集まってきて、すぐに10人くらいの行列になりました。

待つこと30分。

自動チェックイン機でのチェックイン手続きが始まりました。

自動チェックイン機でのチェックインの仕方

1.バーコードリーダーに予約確認メールの2次元バーコードをかざす

チェックイン機

予約完了時に送られてきたメールの『チェックイン用2次元バーコード』を自動チェックイン機のスキャナーにかざします。(写真の赤丸で囲んだところです。)

わが家はメールを印刷して折りたたんで持っていきました。(2次元バーコードは折らないようにたたみました。)

※2次元バーコードが手元にない場合は、画面をタッチして予約番号を入力すればよいようです。

2.手荷物の注意画面を見て、確認ボタンをタッチする

手荷物の注意事項が画面に出るので、目を通して、持ち込み禁止のものがないかなどを確認し、画面右下の『確認』をタッチします。

3.チェックインする人を選ぶ

チェックイン機の画面

次にチェックインする人を選びます。

画面にローマ字で名前が出るので、タッチして選んだら、右下の『確定』をタッチします。

一度に複数人選べます。

わが家は、私と娘の2人なので、2人の名前をタッチして、確定をタッチ。

4.プリンターから搭乗券が出てくるので受け取る

プリンター

プリンターから搭乗券が出てくるので受け取ります。

チェックインした人の搭乗券が全部出てきますので、全員分を受け取りましょう。

※搭乗券は、保安検査場通過時、搭乗時に必要なので、なくさないように気をつけます。

まとめ

peachのチェックインは超簡単でした。

時間にして1分かからないくらいで終わりました。

予約完了時のメールの2次元バーコード一つで予約した人全員のチェックインができます。

2次元バーコードをかざして、チェックイン画面で全員の名前をタッチして、全員の搭乗券を受け取ります。

気をつけるのは、2点。

  • チェックインの時間厳守。国内線は出発時刻の90分前から30分前までにチェックインすること。(関空と那覇は25分前まで。)
  • 2次元バーコードか予約番号を忘れずに持っていくこと。

以上、peachのチェックインの仕方でした。

 

さて、無事チェックインも済ませ、次に気になるのはpeachが遅延せずに出発できるかどうかです。

peachやっぱり遅延、わが家が考えた対応策

 

お読みいただき、ありがとうございました。

では、よい旅を!