攻略

ディズニーシーの回り方~3月の土曜日・激混みの日、わが家の場合~

2018/11/10

 

ディズニーシーの15周年モニュメント

3月中旬の土曜日、激混みの日に東京ディズニーシーに行ってきました。

事前に立てた計画はうまくいったのか?

わが家はこの日ディズニーシーでどう遊んだか、ディズニーシーの回り方をまとめました。

 

事前に立てた計画はこちらです。

ディズニーシーで遊ぶ計画を立てました~3月の土曜日朝一から入園の場合~

 

スポンサーリンク



ディズニーシーの回り方~2017年3月11日(土)~

まずは、この日どう遊んだかを一覧表にまとめました。

時 刻 行  動 備  考
5:20 起床  
5:48 ホテル(シェラトン)の部屋を出る  
5:55 ベイサイドステーションのホームに到着  
6:03 ベイサイドステーションからリゾートラインに乗る  
6:07 シーに到着  
6:10 開園待ち開始  
7:55 開園 開園が5分早まりました。
7:58 入園  
8:03 センターのファストパスを取る(利用時間8:45-9:45)  
8:07 レイジングにスタンバイする(待ちなし)  
8:14 レイジングにスタンバイする(待ちなし)  
8:22 レイジングにスタンバイする(10分待ち) 3回連続でスタンバイできました。
8:46 インディのファストパスを取る(利用時間10:15-11:15) フライングして並び直したので1分発券が遅くなりました。8:45に発券したかった。
8:56 センターに乗る(ファストパス利用)  
  開園待ちに使ったブランケットなどを入園口近くのロッカーに入れに行く  
  メディテレーニアンハーハー付近のショップをぶらぶら  
10:03 トランジットスチーマーライン(10分待ち)に乗り、ロストリバーデルタへ移動 痛恨のミス。スチーマーラインに乗ったので次のファストパスを取るのが遅れました。徒歩で移動するべきでした。
10:20 レイジングのファストパスを取る(利用時間11:25ー12:25) ファストパス発券が5分遅れたことが、後で響くことに。徒歩で移動していれば10:15に発券できたのに‥。
10:25 インディに乗る(ファストパス利用)  
10:50 セバスチャンのカリプソキッチンに並ぶ(20~30分待ち) ユカタンベースキャンプグリルが長蛇の列だったので、セバスチャンへ。しかし、セバスチャンも既にこの時間で注文まで20~30分待ちでした。
11:10 センターのファストパス発券終了 先の2つのファストパス発券の少しずつの遅れがここで響きました。セバスチャンの順番待ちをしている間に、次に取りたかったセンターのファストパスはあえなく発券終了。あと、15分早ければ、センターのファストパスを取れたのに‥。
11:17 セバスチャンのカリプソキッチンで注文する  
  昼食  
11:30 インディ、レイジングのファストパス発券を一時あきらめる 私ひとりが、セバスチャンを抜けて、ファストパスの発券に行くも、インディ、レイジングのファストパス発券の列が長蛇の列(発券まで20~30分)になっていたため、この時点での発券をあきらめ、セバスチャンに戻り、昼食を先に済ませることに。
12:00 レイジングに乗る(ファストパス利用)  
12:21 レイジングのファストパスを取る(利用時間19:30-20:30) ファストパス発券の列は先ほどの長蛇の列がうそのように無くなっていて、20人ほどの列で、すぐ発券できました。
12:40 アウト・オブ・シャドウランドに並ぶ  
13:00 ハンガーステージへ入場 開演の30分前からは劇場内の座席に座って待てました。
13:30 アウト・オブ・シャドウランド開演  
  マーメイドラグーンのショップをぶらぶら  
  メディテレーニアンハーバー付近のショップをぶらぶら  
14:55  ビリエッテリーア(メディテレーニアンハーバーのゴンドリエスナックの隣にある抽選所)でビッグバンドビートの抽選をする タッタララ~ン♪の音が!当選しました。 
15:17  シーを一時退園  
  ホテルで休憩 ホテル内のディズニーショップで買い物も。 
18:40  シーへ再入園   
18:45  ブロードウェイ・ミュージックシアターへ入場   
19:00  ビッグバンドビートを観る(上演時間30分)   
19:40  レイジングに乗る(ファストパス利用)   
  落とし物をしたので、ゲストリレーションへ行ってみる この時点で落とし物は見つかりませんでした。
20:35  ニューヨーク・デリに並ぶ(20~30分待ち)  この時間でもこの混雜‥。 
21:07 ニューヨーク・デリで注文する  
  夕食  
21:43  海底2万マイルにスタンバイする(待ちなし)   
21:53  海底2万マイルにスタンバイする(待ちなし)  
22:00  海底2万マイルにスタンバイする(待ちなし) ラストスパート、3回連続で乗りました。 
22:20 退園   

 

 

事前の計画はうまくいったか

事前の計画は70%うまくいったかなというかんじです。

朝一の行動は、ばっちり計画通りでした。

が、その後計画していたファストパスを一つ逃してしまいました。

また、食事に予想外に時間がかかり、夜に空いてるアトラクションにいくつか乗ろうと思っていたことができませんでした。

ショーは、観たかった2つとも観られたので、これに関してはよかったです。

では、詳しく。

 

アトラクション

まずは、アトラクションです。

事前に立てた計画では、

  • レイジング4回
  • インディ1回
  • センター2回

乗る計画でした。

 

実際は、

  • レイジング5回
  • インディ1回
  • センター1回

乗りました。

 

レイジング祭りでした。

レイジングを堪能しました。

 

でも、私はセンターが大好きなのです。

センターに1回しか乗れなかったことは、ちょっと悔しいな。

次回の為に、何がいけなかったのかまとめてみました。

超混雑日に行かれる方は、参考になさってください。

 

なぜセンターのファストパスを1回しか取れなかったか?

センターのファストパスを1回しか取れなかった原因は、以下の2つです。

  1. センターのファストパスの進み方が予想よりかなり早いことに気づかなかった
  2. 次のファストパスを取れる時刻にすぐ取らなかった

順番に解説します。

 

センターのファストパスの進み方が、予想よりかなり早いことに気づかなかった

事前に立てた計画では、11:05に取るセンターのファストパスの利用時間は、18:25~19:25と予想していました。

実際は、この日11:10には、センターのファストパスは発券終了になりました。

見事に予想が外れました(泣)。

予想が外れることは仕方ないにしても、失敗だったのは、ファストパスの進み方がかなり早いこと(予想が外れてること)に気づかなかったことです。

なぜ気づかなかったかというと、現地でセンターのファストパスの発券状況をチェックしなかったから。

ほんと。普通チェックしますよね。

 

上の表の10:20にレイジングのファストパスを取っていますが、この時に、センターのファストパスの発券状況をチェックしていれば、センターのファストパスの発券状況がものすごく早いことに気づけたと思います。

もし気づいていたら、10:20の時点で、レイジングではなくセンターのファストパスを取る選択をできたのです。

そして、その2時間後の12:20にレイジングのファストパスを取ればよかったのです。

 

どうして、センターのファストパスの発券状況をチェックしなかったのかというと…。

朝一の計画がばっちりうまくいって、余裕持ちすぎて、なんかぼんやりしてたんでしょうね。汗

 

次回は必ず、取りたいアトラクションのファストパスの進み具合を現地でチェックしようと思います。

基本的なところで、つまずいちゃいました。

 

次のファストパスが取れる時間にすぐ取らなかった

ファストパスの発券が2回遅れてしまい、それが響いたのも、センターのファストパスの2回目の発券ができなかった原因です。

なんか基本的なことができてないです。汗

 

まずは、8:45のインディのファストパス発券でつまずきました。

フライングして8:44に発券してしまったのです。

後ろに人が並んでいたので、最後尾に並び直し、発券したのは8:46でした。

たぶん利用開始時間(次の発券時刻)が5分くらい遅くなったと思います。

 

次は、10:15のファストパスの発券が5分遅れて10:20になってしまいました。

のんびりショップを見て、のんびり船でロストリバーデルタまで移動したので、遅れました。

たぶん利用開始時間(次の発券時刻)は10分くらいは遅くなったと思います。

 

これら2回の発券が遅れたことで、トータル15分くらいは、センターのファストパスを取れる時刻が遅くなったと思われます。

これら2回の発券を時間通りにやってれば、ぎりぎりで最終のセンターのファストパスを取れたかもしれません。

(この日のセンターのファストパスの進み方は早かったので、もしかして時間通りにしていても、取れなかったかもしれませんが。)

超混雑日は、1分の遅れがあとあと響いてくるんだなあと思いました。

 

ファストパスの発券で気をつけたいこと3つ

今回の失敗をふまえて、ファストパスの発券で気をつけたいことは以下の3つです。

  • 取りたいアトラクションのファストパスの進み具合を現地でチェックしよう!
  • 次のファストパスは、取れる時刻にすぐ取ろう!
  • ファストパス発券のフライングに気をつけよう!

ファストパスを確実にゲットして楽しみましょう!

 

 

ショー

ショーは、アウト・オブ・シャドウランドを初めて観ることと、ビッグバンドビートを観ることを計画しました。

両方観られたのでよかったです。

 

アウト・オブ・シャドウランド

アウト・オブ・シャドウランドは、開演の50分前から並びました。

ざっと50~60人目くらいかと。

ハンガーステージの門の外に待ち列ができていたので並びました。

ハンガーステージの門の前まで進むと、キャストに人数を伝えて、ハンガーステージの門をくぐり、屋外のスペースに入ります。

屋外のスペースでは、適当に広がって待ちます。

開演の30分前にはハンガーステージの屋内に入場できて、座席に座って待てました。

座席は自由に選べます。

中央のやや後方ぐらいがみやすいと思いましたが、その辺りは埋まっていたので、空いていた中央の前方にしました。

トータルで50分待っていたことになりますが、さほど長くは感じませんでした。

 

ビッグバンドビート

ビリエッテリーア(抽選所)で抽選し、当選しました。

めっちゃ嬉しかったです。

詳しくはこちらの記事で。

ビッグバンドビートに当たりやすい時間はあった!‥かも

 

ディズニーシーでの食事に苦労した

食事をするのにこんなに苦労したのは初めてでした。

食事に関しては、まったく事前の計画通りにいかず‥。

超混雑日を甘くみていました。

昼食は、11時ごろならさくっと済ませられると思っていたら、大きな間違い。

注文するのに30分近く待ちました。

夕食も、20:30ごろなら空いてるかなと思って行ったら、またも30分近く待ちました。

どうしても食べたいものだったので仕方なかったのですが、今後食事をどうするかは課題です。

プライオリティ・シーティングのレストランがお目当てなら必ずすべきですが、わが家が食べたいレストランはプライオリティ・シーティングがないし‥。

さらに食事の時間をずらすかな。

 

 

おわりに

2年ぶりに行った東京ディズニーシー。

もうシーにいるだけで、幸せでした。

メディテレーニアンハーバーに流れる音楽を聴きながら石畳を歩く。

青い空とプロメテウス火山とポップコーンの甘い香りと。

大勢の楽しそうなゲスト。

再入園時の夜のアクアスフィアに流れる音楽と集うゲスト。

22時をまわって、流れる閉園のアナウンス。

やっぱりシー好きだなあ~。

また行きたいな。

 

以上、東京ディズニーシーの3月中旬の土曜日、超混雑日の回り方でした。

参考にしていただければ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

では、よい旅を!