手配

【初めてのpeach】予約の前に決めておいたことと予約の手順

初peachです。地元から関西国際空港まで。

どうせなら、セールでより安く利用したいと思い、セールを待つも、利用したい日はいつもセール適用除外日。

4回セールを見送りました。

これ以上待ってもムダかなと判断し、昨日予約、購入しました。

初めてのLCC(格安航空会社)利用。

色々調べると、LCCを利用するときには自己責任で色々ぬかりなくしなくちゃいけないみたいです。

前もって細かいことを決めておきました。

緊張しながら、予約手続き。

結果、思ったより全然簡単でした。

予約の前に決めておいたことと予約の手順をまとめました。

各料金、規定は2016年8月28日現在のものです。

スポンサーリンク



予約の前に決めておいたこと

ハッピーピーチかハッピーピーチプラスか

色々考えてハッピーピーチにしました。

  • 理由その1 荷物がさほど多くないので、受託手荷物は復路1個のみ利用する予定。ハッピーピーチプラスの受託手荷物1個無料のメリットは少ない。
  • 理由その2 旅行の日程を変える予定がないので、ハッピーピーチプラスのフライト変更手数料無料のメリットは少ない。
  • 理由その3 利用したいサービス(受託手荷物、座席指定)の料金を足してもハッピーピーチの方がかなり安い。

荷物はどうするか

今回は冬の2泊3日の2人旅なので、荷物は着替え程度で、小さいボストンバック1個におさまりそうです。

peachの機内持ち込みの手荷物(無料)

  • 身の回りのもの+手荷物の2個まで
  • 1つの荷物の3辺合計が115cm以内
  • 1つの荷物の各辺が55×40×25cm以内
  • 合計10kgまで

2個を超える場合は、受託手荷物として預けないといけません。

往路は機内持ち込み(無料)だけでよさそうです。

復路は現地でお土産などを購入して荷物が増えるかもしれません。

そのため、復路のみ、受託手荷物(預ける手荷物)を1個予約することにしました。

受託手荷物は、重量が20kgまで、3辺の和が203cmまでです。

座席指定はどうするか

座席指定にも料金がかかります。

足元の広い座席、前方の座席、窓側の座席は料金がお高くなります。

今回は娘と2人での利用で、並びで座りたいので、座席指定しました。

前もって色々調べたときに、「座席指定しなくても当日並びで席を取れた」という情報もあったのですが、初めての利用ということもあり、念の為に座席指定することにしました。

どこで予約するか

インターネットで予約すると予約手数料は無料ですが、コンタクトセンターで電話予約すると予約手数料1,620円、空港カウンターで予約すると予約手数料2,700円かかります。

インターネットで予約します。

また、今後peachを利用するかもしれないので、peachアカウントを作っておこうと思います。

モバイル専用サイトではpeachアカウント作成ができないので、パソコンサイトで予約することにしました。

予約の手順

予約画面をゆっくり読んで、確認しながら進めていけば、思っていたより全然簡単でした。

1.予約する便を検索

peach公式サイトのトップページ左上の予約欄に入力します。

出発地、到着地、利用日、利用人数を入力して、「検索」。

2.利用する便を選択

ここで、ハッピーピーチかハッピーピーチプラスかも選びます。

今回は、ハッピーピーチ。

3.申込者情報を入力

氏名(ローマ字)、性別、生年月日、住所、電話番号、メールアドレスを入力します。

4.搭乗者情報を入力

申込者以外の搭乗者情報を入力します。

5.座席指定を入力

画面から席を選びます。

シートタイプで色分けされているので、わかりやすいです。

座席指定料金が高い方からファストシート、スマートシート、プレジャーシート、スタンダードシートの4種類です。

往路は、なるべく早く飛行機から降りるためになるべく前に座りたいので、プレジャーシート(前方6~11列目と14列目以降の窓側)の前の方を窓側から並びで選びました。座席指定料金は500円です。

ファストシート(最前列・1,300円)は高いのでパス。座席指定にこれだけ払ったらLCCを利用する意味が‥。

スマートシート(2~5列目と12~13列目・650円)は迷うところです。

スマートシートは足元に少しゆとりがあるそうです。

LCCがどれだけ狭いかを体験したいのもあって、今回はパス。

復路は、飛行機から降りるのはゆっくりでいいので、後ろの方の窓側のプレジャーシートと並びのスタンダードシートを指定しました。

座席指定料金を支払ったあとで、別の座席に変更する場合は、再度料金がかかるので、ご注意ください。

6.受託手荷物の予約

復路のみ受託手荷物を1個予約しました。

ハッピーピーチのインターネット予約の場合は、1個1,200円です。(路線、予約方法によっては、1,800~2,880円)

空港カウンターで当日預ける場合は、2,280円(路線によっては2,880円)かかるので、割高になります。もしものことを考えて予約しました。

なお、空港カウンターで当日預ける場合の支払いはクレジットカード決済のみですので、ご注意ください。

7.追加のオプション

追加のオプションや保険の申し込みができます。

いずれも申し込みしませんでした。

8.最終確認後、支払い

最終確認をして、支払い方法を選択、入力します。

支払いにも手数料がかかります。

空港使用手数料もきっちりかかります。

9.予約確認メール

予約完了後すぐに予約確認メールが届きました。

すぐに印刷しておきました。

10.今回予約した料金(地元-関空)

往路 運賃 大人  3,690×2
税金・空港使用料(到着) 大人  360×2
座席指定 プレジャーシート  500×2
復路 運賃 大人  2,890×2
税金・空港使用料(出発) 大人  410×2
座席指定 プレジャーシート  500×1
スタンダードシート 350×1
受託手荷物 1,200×1
その他 支払い手数料 440×4
合   計  19,510

まとめ

初めてpeachの予約をしましたが、思ったより簡単でした。

ひとつひとつゆっくり確認して、予約しました。

今回ハッピーピーチにしたので、フライトの変更には手数料が3,240円かかるし、キャンセルに伴う払い戻しはできません。

利用日が近づいたら、体調管理に気をつけねば。

初めてのLCCわくわくするな~。

後日、peachを利用したら、記事にしたいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

では、よい旅を!