楽しむ

【ディズニーを楽しむ小ワザ】ゲストにどんどん手を振ってみて~

2017/04/14

東京ディズニーリゾートを楽しむ方法は色々ありますが、とても簡単な方法があるのでご紹介します。

それは、パークにいるゲスト(お客さん)にどんどん手を振る、です。

もちろん、知らない人にです。

楽しいですよ。

おすすめなのは、次の3つのアトラクション。

 

スポンサーリンク



1.ビックサンダーマウンテン(ディズニーランド)

ビックサンダーマウンテンの乗車中に手を振るおすすめのタイミングが2つあります。

 

ひとつめのタイミングは、アトラクションの途中で別のライド(列車)とすれ違う瞬間です。

ビッグサンダーマウンテンでは、乗っている途中で、別のライドと近くですれ違う瞬間があります。

その時にお互いに手を振り合うとめっちゃテンション上がります。

お互いが”楽しい~!”の頂点にいるので、さらに楽しくなります。

一瞬なので、タイミングを逃さず、試してみてください。

 

もうひとつのおすすめのタイミングは、アトラクションの途中でライド(列車)からビッグサンダーマウンテンのスタンバイをする建物の窓が見える瞬間です。

ビックサンダーに並んでいる人はだいたい窓からライドを見ています。

その人たちと手を振り合います。これも楽しいですよ。

(ビッグサンダーマウンテンのスタンバイをしているときは、乗っている人に向かってこの窓から手を振るのも楽しいです。)

 

ビッグサンダーマウンテンに乗る時は、この2つのタイミングで手を振ってみてください。

おすすめです。

ちなみに、ライドは、進行方向に向かって右側に乗る方が、この手を振る楽しさがより味わえます。

すれ違う別のライドや建物の窓に近いのは右側なので。

2.スプラッシュマウンテン(ディズニーランド)

スプラッシュマウンテンのボートに乗ると、最初にボートが落ちてくるところの前を通過し、一度上に上がり、また外に出ます。

ここで下を見下ろしてみてください。

上を見ているゲストがいたら、手を振ってみましょう。

だいたい手を振り返してくれますよ。

行ってらっしゃ~い!って。

何気に嬉しいです。

3.レイジングスピリッツ(ディズニーシー)

レイジングは、スタートしてすぐの上り始める手前は、Qライン(順番待ちの列)と近くなります。

ここでも、手を振ると楽しいですよ。

私はQラインから手を振ることが多いです。

みんなのドキドキわくわくしてる顔が楽しくて、目が合うと、つい手を振ってしまいます。

行ってらっしゃ~い!頑張ってね~!という感じで。

だいたい笑顔で手を振り返してくれます。

こんなことも

先日、ディズニーランドでウエスタンリバー鉄道の線路の近くにいたら、通過する蒸気機関車に向かって、周りのゲストがざわついていたんです。

ウエスタンリバー鉄道の車掌さんや乗っているゲストもよく手を振っています。

ふだんも、それに答えて手を振るゲストはたくさんいるのですが、この時はゲストがキャーキャー言っていました。

みんなノリがいいなあ、と思って見てみると、蒸気機関車のいつもは車掌さんがいる位置にミッキーが。

思わず私も「ミッキ~~!!」と手を振っていました。

ざわつきますよね。

おわりに

以上、ディズニーをより楽しむ簡単な方法、手を振る、のおすすめポイントでした。

おすすめポイント以外でもどんどん手を振ると楽しいですよ。

最初はちょっと恥ずかしいけど。

ディズニーリゾートでは楽しんだもん勝ちです。

 

ビックサンダーの乗車中、思い出したらぜひ試してみてください!

 

お読みいただき、ありがとうございました。

では、よい旅を!