クラウドソーシング日記

[50代女性]クラウドソーシングに登録しました

気がつけば50代後半の今日このごろ。

クラウドソーシングに登録しました。

登録したのは、「クラウドワークス」と「ランサーズ」。

事前にYou Tubeで何人かのwebライターさんの動画を見て、登録作業は簡単そうに思えたのに、時間かかった。

登録じたいはすぐにできるのですが、プロフィールを書くのに時間がかかりました。

年を感じる・・・。しかも書くことないし・・・。

2時間くらいかけてプロフィールが完成。

 

次は、本人確認を済ませておく方がよいとのことで、運転免許証で本人確認申請をしました。

クラウドワークスの方は、運転免許証のデータを公式サイトにアップロードします。これはすぐにできました。

申請から1時間ほどで認証されました。早かったです。

 

が、ランサーズの方は、「proost」というサイトにスマホでアクセスし、運転免許証と本人をいっしょに撮影した後、運転免許証だけの写真も撮るという方法でした。

こちらの方が簡単だと思っていたら、写真が撮れない、そもそもカメラに切り替わらないし、シャッターを押しても真っ暗な画像になる。

どうして???_| ̄|○

調べてみたら、スマホの「設定」→「Safari」→「カメラ」で「すべてのWEBサイトでカメラへのアクセス」が「拒否」にチェックを入れていたためだとわかりました。

「すべてのWEBサイトでカメラへのアクセス」を「許可」にチェックを変更すると、「proost」で撮影することができ、本人確認の申請ができました。

現在承認待ちです。

登録するだけで、こんなに手間がかかるなんて、やっぱり50代のおばさんには難しいのかな、と不安になります。

 

そして、「ランサーズ」でWordPressに関してのテストがあったので、やってみたのですが、全然わからない。

4年も放置していたから仕方ないとはいえ、ますます募る不安。

 

登録をしてみてわかったのですが、私って50代後半になるのです。

やれるかどうかわからないけれど、がんばってみようと思っています。

ちなみに、本業はフルタイムのパートで軽作業をしているので、webライターは副業になります。

 

また成果が出たら、ご報告します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。